ヒルズのサイエンスダイエット 室内猫の体型.毛玉ケア用 アダルト (チキン)成猫用 1?6歳の口コミ評価!悪い点はここ!

ヒルズのサイエンスダイエット 室内猫の体型.毛玉ケア用 アダルト (チキン)成猫用 1?6歳の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ヒルズのサイエンスダイエット 室内猫の体型.毛玉ケア用 アダルト (チキン)成猫用 1?6歳ってどんな商品?

ヒルズのサイエンスダイエットは理想的な体型を維持をモットーに運動量が少ない室内猫の配慮した栄養バランスになっています。他のメーカーのものと比べて比較的低カロリーを売りにしています。また食物繊維が豊富に含まれているので猫ちゃんがよくなりやすい毛球症予防にもなります。食物繊維の力が体内に溜まった毛の排泄を助けてくれます。またマグネシウムの量も調整しているのでこれもまた猫ちゃんになりやすい下部尿路結石予防効果も期待出来ます。

購入するきっかけ!

元々うちの猫を買ったショップがこちらのご飯をあげていたので、慣れたご飯の方がいいと思い引き続きあげることにしました。もうすぐ飼い始めて1年になりますが今でも他のメーカーのご飯と混ぜてはいますが与え続けています。他に一緒にあげているご飯の方は比較的高カロリーで食物繊維も少なめなようなので、その部分を補うつもりでサイエンスダイエットを与えています。特にこちらの種類は毛玉ケアに特化したものなので、毛球症予防にもなると思ってあげています。

ここがオススメ!口コミ評価!

こちらのご飯は原材料を見ても1番初めにちゃんと鶏肉の表記になっていたので安心しました。稀に主原料が肉でもミールやエキスなどよく分からない表記になっているものもあるのですが、サイエンスダイエットはきちんとした鶏肉を使っています。また猫の体に悪い保存料やその他変な添加物なども入っていないようなのでその点も好印象でした。それに加えて毛球症予防になる食物繊維や下部尿路疾患の原因になると言われているマグネシウムの量もしっかり調整されているので、とても猫の健康に気遣ったフードだと感じました。

ここはいまいち!デメリット!

原材料の中に猫にはあまり良くないと言われているトウモロコシや大豆などの穀物が入っていた点が唯一の残念な点だと思います。猫は肉食動物なので基本的に穀物類などは必要ないと言われています。上手く消化できなかったり、穀物が原因でアレルギーを起こす猫もいるみたいです。この穀物さえ原材料に入っていなければ、市販で販売しているフードの中では1番よいフードになるのにな?っと思っています。後は少しだけ価格が高いかな?と思います。

口コミレビューまとめ!

総合的に見てもあまり悪い評価は見たことがないので市販のフードの中では比較的によい分類に入ると思います。主原料もしっかり動物性のものですし、保存料.添加物も含まれていませんし。またサイエンスダイエットはこのご飯の他にもまだたくさんの種類があります!ちゃんと年齢別に合わせたものもありますし、更に肥満猫用や避妊、去勢した猫用などこと細かく種類がありますので、飼われている猫ちゃんの状態や好みに合わせて色々選べて試せるのでいいと思います。

関連記事

検索

カテゴリー