血合いベース かつお&まぐろ しらす入りの口コミ評価!悪い点はここ!

血合いベース かつお&まぐろ しらす入りの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

血合いベース かつお&まぐろ しらす入りってどんな商品?

かつおとまぐろの血合い部分をベースに、しらすが数匹まるごと入ったキャットフードです。4缶セットで本体税込価格170円(税込・店舗により若干の違いあり)と非常に求めやすい価格設定です。

一般的な3缶セットの猫缶よりも高さが低く平べったい形状の缶ですので、4缶セットの販売状態のまま保管しても、3缶セットより大幅にスペースを食うことはありません。

「血合い部分」とは、魚の背と腹に挟まれた赤黒い部分を指し、一般的に味は落ちるもののビタミン類が多く含有され、栄養価は高いと言われています。

購入するきっかけ!

たまたま自転車で二つ隣駅まで足をのばした際に、家の近くにはないダイエーの前を通りかかり、どのようなキャットフードがあるか調査がてら入店し、見つけた製品です。

4缶セット自体ほとんど見たことがなく新鮮に感じ、低価格に驚き、試しに1セット買って帰ることにしたのです。家の近くにはイオンがあり、トップバリュ製品のキャットフードは日ごろから愛猫に与えていて、喜んで食べている安心感もありました。

ちなみに家の近くのイオンには、この製品は置いていません。

ここがオススメ!口コミ評価!

飼い主視点で一番の魅力は何と言っても価格です。1缶あたり税込約42円で、170グラムも入っています。

スーパーや薬局でよく見かける他の猫缶は3缶セットで、この製品と同じか若干高い価格設定が多いです。ペットを飼っていくことは毎月の生活ですから、いつも高価なものばかり与えられない私達にとっては非常に有り難いことでした。

さらに缶のまわりの包装が紙で、指で簡単に剥がせたので、ゴミに出すときも手間や不便を一切感じませんでした。

ここはいまいち!デメリット!

猫缶は多種類買ってきましたが、缶切りを使わなければならないタイプはこの製品が初めてでした。また「血合い部分」だけあって匂いや味が今一つなのか、初めて我が家の猫に与えたときは一口舐めて、すぐに顔を背けてしまいました。

慣れるまで2缶程度は、上に普段以上にかつおぶしやまぐろぶし、煮干しなどをたっぷりふりかけて食べさせていました。ふりかけ分の料金を足して考えると、それほどコストパフォーマンスは良くなかったです。

口コミレビューまとめ!

血合い部分を使っているため、猫にとってはそれほど美味ではないのかもしれませんが、こんなに安い猫缶はそうそう見つかりません。

贅沢慣れしてしまった猫ちゃんには食べてもらえないかもしれませんが、そうでない限り、他の猫缶と混ぜたり、ふりかけ類をトッピングしたりして、たまに出す分には十分使えるキャットフードだと思います。

猫にご飯をあげるのは毎日のことですし、人間同様粗食になる日がたまにあってもいいと考える方は是非試していただきたいです。

関連記事

検索

カテゴリー