金缶ミニの口コミ評価!悪い点はここ!

金缶ミニの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

金缶ミニってどんな商品?

国産まぐろを使用した猫用缶詰です。まぐろ100%ベースで、一般的なゼリータイプではなく水煮タイプです。サーモン、かつお、しらす入りなど、たくさんの種類があるのでローテーションで与えやすいです。缶だけではなく、パウチタイプもあります。総合栄養食ではないので、総合栄養食のドライフードなどと一緒に与える必要があります。15歳以上の高齢猫向けにもラインナップがあったり、とろみづけのタイプもあたりと、バラエティに富んでいます。

購入するきっかけ!

原因は分かりませんが、うちの猫が度々吐くようになり、缶詰が合わないのかと探すうちに出会いました。ホームセンターやペットショップで安く売ってあり、「国産」といううたい文句に引かれて手に取ったのがきっかけでした。他の缶詰に比べて高級感のある見た目だったことも、なんとなく手に取るきっかけになったのかもしれません。ホームセンターなどではまとめ買いで安くなっていることも多く、試してみやすい商品だと思います。

ここがオススメ!口コミ評価!

うちの猫に限ったことかもしれませんが、今までの猫缶(主にゼリータイプやとろみづけのタイプ)ではよく吐いていたのが、この金缶にしてから吐かなくなりました。特に原因は分かっていませんが、とても助かっています。まぐろの水煮なので、猫の餌!というよりはツナ缶のような良い匂いがして、猫たちも缶を開けた瞬間に鳴いて近寄ってきます。ガツガツと食べておかわりも催促するほどなので、猫にとっても非常においしい商品なのだと思います。

ここはいまいち!デメリット!

良い所ばかりであまり悪いところが思い付きませんが、強いて言うならほかの缶詰に比べてやや値段が高いことだと思います。近くのペットショップやホームセンターでは、同じくらいの量の缶詰に比べて1缶あたり10~20円高くなっています。インターネット販売の価格も調べてみましたが、1缶当たり140円程度でした。やはり少し他の缶詰比べてお高めです。まとめ買い用に、5本セットになったものなどが出るとなお良いかなと思います。

口コミレビューまとめ!

概ね良い評価です。特に高齢猫や病気の猫など、食が細くなった猫でもよく食べるというレビューを見かけました。水煮で水分量も多いため、腎臓が弱っている猫の飼い主さんにも好評です。以前に比べて量が少なくなったようですが、猫が喜んで食べるので、それで不満を感じている人はいないようです。むしろその量でもちょうどよいと感じている人もいるようです。中には飽きるというレビューもありましたが、種類が豊富なため、他の味も与えてみることが出来ます。

関連記事

検索

カテゴリー