ひかりクレストキャットの口コミ評価!悪い点はここ!

ひかりクレストキャットの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ひかりクレストキャットってどんな商品?

ひかりクレストキャットは、ナマズ用に開発された沈下性の餌です。我が家では1歳になったウーパールーパーに与えています。フィッシュミールやオキアミミールをはじめ、ビタミンB1をはじめとしたビタミン類、葉酸、ミネラルがバランス良く配合されています。底に暮らす魚が食べやすいように、水に入れたらすぐに吸水して底に沈んでいきます。比較的ゆっくり落ちるので、目の悪いウーパールーパーにも探しやすく、においも強いため食いつきも良いです。

購入するきっかけ!

以前は同じブランドから出ているウーパールーパー専用の餌を与えていたのですが、30グラム入りの小袋しか売っていないことと、取扱店舗があまり多くなかったことから同じような性能で75グラムと295グラム入りの大袋が購入でき、なおかつ取扱店舗の多いこちらの餌に切り替えました。我が家では1週間に冷凍赤虫とペレットタイプの餌を1回づつ与えており、こちらのペレットは1度に7,8粒程度をお腹のふくらみ具合を見て与えています。

ここがオススメ!口コミ評価!

この商品を選んで良かったと思う点は、何といっても与えやすさです。水面に落とすとゆっくり下に沈んでいってくれるので、ウーパールーパーの頭の上に落ちるように狙いを定めて落としてあげると、上手にパクっと食べてくれます。また、ペレットは着水すると吸水して柔らかくなるので、口に入ってからの飲み込みも早いです。この餌に切り替えてから半年がたちますが、特に飽きる様子もなく毎回食べてくれます。栄養もバランス良く配合されているので、基本的にこのペレットのみでも健康上の問題はなさそうです。

ここはいまいち!デメリット!

商品に対してあまり不満はないのですが、しいて言うなら崩れてしまった時に掃除が大変な点かと思います。ウーパールーパーが餌をうまくキャッチできず底に沈んでしまった場合、すばやく拾わないとモロモロと崩れてきてしまいます。あとはウーパールーパーが便秘をしやすくなってしまう可能性もあります。これはペレットタイプの餌全般に言えることですが、ペレットのみでは水分量が少なくウーパールーパーが便秘をしやすくなることがあるそうです。我が家では対策として赤虫を併用しています。

口コミレビューまとめ!

最大で295グラム入りの大袋が購入出来て、沈下性なので与えやすい、ウーパールーパーの餌を探している方にはまず最初におすすめしたい商品です。ビタミンやミネラルが豊富に含まれているので、基本はこの餌を主食として与え、あとは便秘のしやすさや好みなどの個体差に合わせた生き餌や冷凍赤虫等を趣向品として併用すると良いかと思います。まだ小さなウーパールーパーには、もう少し粒が小さいひかりクレストミニキャットがお勧めです。

関連記事

検索

カテゴリー