FoodBall mini [フードボール・ミニ]の口コミ評価!悪い点はここ!

FoodBall mini [フードボール・ミニ]の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

FoodBall mini [フードボール・ミニ]ってどんな商品?

愛犬の早食いで消化不良や喉の詰り、また胃捻転を起こす危険を防止するために開発された餌皿です。ボール形状のお皿でゆらゆら揺れるため不安定になり、内側は突起形状が施されているためゆっくり食べることができます。

またお皿まわりが小型犬の顔のサイズに合わせてあり深さもあるから耳や毛の長い犬種にとってお皿の中に毛が入りにくいので毛の汚れや煩わしさが軽減されます。フードボールは3つのパーツに分かれており、底の部分にあるゴムも外れるため、丸洗いができ清潔が保てます。

 

購入するきっかけ!

普段からフードを一気に食べてしまい、柔らか系のものだと飲み込んでしまうので、たまにのどに詰まらせてしまうことがありました。その後に水を飲むと、きまってむせてしまい苦しそうで気の毒でしたし、なかなかゆっくり食べることを教えることも難しく困っていました。

少量ずつ与えてみるものの同様な反応を起こし、愛犬にストレスを与えてしまいました。食べることの楽しさを失うのではないかと危惧していた時、たまたま立ち寄ったペットショップでみつけて即購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

ボール形状で色も白とピンクで可愛らしく、ゆらゆら揺れているボールに必死に顔を入れて食べている姿に癒されました。突起の部分も深く、一粒一粒口に入れるのに時間がかかり、結果ゆっくり食べていました。

耳が長い犬種なのですがスヌードを着けなくても耳がお皿に入ることもなく食後のケアも簡単でした。またボールのパーツを分解できるので突起があっても細部まで洗うことができ衛生的でした。

ボールが動いてしまうので食事時間もかかりまた身体も動かせたので比較的はやく満腹感を味わえていたと思います。

 

ここはいまいち!デメリット!

ボール形状で不安定なので食べる際に転がるので使い始めて数回は時間がかかりましたが、ボールを動かしているうちにケージの側面などにはまり安定されてしまうと、自ら食べやすさを見つけ出し今までのように早食いになってしまいました。

慣れてしまうと食べ始めにボールを安定させる場所まで持っていっていき、ボールを傾けることも覚えてしまうので邪魔な突起も気にならず食べるようになりました。また素材がポリプロピレンとシリコンなのでゴムの臭いが気になりました。何より愛犬がストレスを感じていたかもしれません。

 

口コミレビューまとめ!

FoodBall miniはボール形状で配色も清潔感のある白をベースにピンク、オレンジ、ブールーと選べて全体的にスタイリッシュです。また犬種に合わせたサイズがあるのも嬉しいです。パーツの分解によりしっかり汚れを落とすことができ衛生的です。

何よりボール形状で不安定になるので、早食いによる消化不良や喉の詰り、胃捻転を起こしかねない早食いの問題は解決されるでしょう。また時間がかかることで満腹感が得られるため一度に食べる量も減らすことができ消化器官の負担減や肥満防止にもつながります。

ただ、愛犬がボールに慣れてしまうと早食いに戻ってしまいますので、FoodBallの利点を生かすには飼い主さんの工夫が必要になってきます。

 

関連記事

検索

カテゴリー