カリカリマシーンSP/うちのこエレクトリック製オートペットフィーダーの口コミ評価!悪い点はここ!

カリカリマシーンSP/うちのこエレクトリック製オートペットフィーダーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

カリカリマシーンSP/うちのこエレクトリック製オートペットフィーダーってどんな商品?

スマホアプリとWi-Fi通信を利用した自動給餌器です。遠隔操作で外出先から大事なペットにご飯があげられます。又、カリカリマシーン本体に内蔵されたカメラで、ペットの様子がスマホから見る事もでき、写真撮影、動画撮影も可能です。

マイク、スピーカも内蔵されているので、離れたペットにリアルタイムで話かけたり、ペット側の声も聞く事ができます。大事なペットの見守る機能満載です。

タイマー給餌設定が1日4回設定可能で24時間自動リモートですので、うっかり忘れてしまう事もありません。ペットの食事管理もでき健康面でも安心できる自動給餌機です

 

購入するきっかけ!

我が家は7匹の猫と暮らしています。私が日中、フルタイムで働いているので、昼間は猫達だけでお留守番です。帰宅時間が19時頃になるので、以前は猫のご飯は食器に山盛りの置き餌をしていました。

しかし、急な残業や友人との会食があると、猫達のご飯(夕飯)が気になって、いつもソワソワして焦りと罪悪感にさいなまれていました。

そんな時に以前から気になっていた自動給餌器カリカリマシーンを知り、スマホで遠隔操作ができる点、カメラ内蔵なので見守り機能ができる点が良く、購入する事にしました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

給餌の時間と食事の量が正確に設定できるので、安心して外出、仕事にいけるようになりました。又、カメラが内蔵されているので、昼間のお留守番の様子が確認できるのも良いです。

写真撮影、動画撮影機能もあります。さらにスピーカーとマイクも内蔵されているので、スマホから自宅の猫達に話しかけたり、自宅にいる子猫達の声も聞く事もできます。遠く離れていてもコミュニケーションがとれるのが嬉しいですね。いつでも、どこでも愛猫と一緒にいる気分になれます。

 

ここはいまいち!デメリット!

設定した時間に設定した量の給餌ができ、猫の健康管理がしやすいのですが、我が家のように多頭飼い(7匹)だと、個々に食べた量が把握する事が難しいです。私は帰宅するまでの緊急用の給餌対策として活用しています。

単体飼いの猫さん宅なら健康管理ができやすい自動給餌器です。又、カメラが上下左右に作動しないので一定の方向のみの撮影になります。猫はあっちこっち動き回るので、カメラの撮影視野以外にいると、様子が把握できません。お値段も少しお高めです。

 

口コミレビューまとめ!

今までの電池式の自動給餌器と比べ、スマホアプリとWi-Fi通信を利用し、遠隔操作が可能になったハイスペックな自動給餌器です。設定した時間に設定された量の給餌が行なえて猫の健康管理に配慮できます。

本体にカメラが内蔵されているので、お留守番をしている様子が把握でき、写真撮影、動画撮影も可能です。さらにマイクとスピーカーも内蔵されているので、話しかけたり、声をきく事もできてコミュニケーションも楽しくできます。もう帰宅が遅くなってもソワソワ焦る事なく、安心して外出ができます。

 

関連記事

検索

カテゴリー