カシャカシャじゃれる 金魚の口コミ評価!悪い点はここ!

カシャカシャじゃれる 金魚の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

カシャカシャじゃれる 金魚ってどんな商品?


金魚のモチーフをしたスティックタイプの猫じゃらしです。スティックを振ると先端部分についたフィルム素材で出来た羽がカシャカシャと音を立て、ふわふわと揺れる天然の羽毛と共に狩猟本能を刺激します。

同シリーズには他にもお花・かぶと虫・小鳥の形をした物があり、金魚型も含めてとても人気の商品です。それぞれ少しずつ形と色が異なり、可愛らしいデザインとなっています。スティックタイプなので広いスペースがなくても十分遊ぶことが出来ます。

 

購入するきっかけ!

飼い始めた猫がおもちゃの好みがうるさく、スティックタイプや釣り竿タイプ等いろいろな種類の猫じゃらしを試しました。同メーカーが出している「カシャカシャぶんぶん」という釣り竿タイプの猫じゃらしがすごくお気に入りだったのですが、そちらで遊ばせるにはある程度のスペースが必要で一人暮らし用の部屋では少し不自由を感じていました。

そんな時にペットショップのおもちゃコーナーでスティックタイプの「カシャカシャじゃれる」と出会い、試しに購入してみたところ大ヒット!!今では収納から取り出した音だけで駆け寄ってくる程大好きなおもちゃになりました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

先端についているオーロラ加工されたフィルムが、振るとキラキラとひかりを反射することで視覚的に刺激し、カシャカシャと音を立てる事による聴覚的刺激と共に狩猟本能を掻き立てるのか、とても食いつきのいい猫じゃらしです。

天然羽毛を使用しているのに価格がお手頃で、リピートしやすいです。スティックタイプの猫じゃらしなので、そんなに広いスペースが無くても十分に遊ばせる事が出来ます。キャットタワー等の段差を利用して上下の運動も促すことが出来るので、運動不足の猫さんにも最適です。

 

ここはいまいち!デメリット!

魅力的な音とヒラヒラ・キラキラした見た目の先端のオーロラフィルムで出来た羽が猫さんの本能を刺激し、先端部分に噛みつこうとしたり、じゃれつこうとするのでダメージを受けやすく、少し壊れやすいです。

本来噛ませる物ではないので、噛みつかないように遊ばせる様にと注意書きがされていますが、噛ませなくても引っかかった爪でちぎれてしまう事が多いです。本当に食いつきが良いので、遊んだ後は必ず猫さんからは見えず触れない場所にしまった方が良いです。

不注意で出したままにしてしまった時、気付いた時には先端の羽はボロボロになりちぎれたフィルムが落ちていました。ちぎれたフィルムや羽毛を飲み込んでしまわない様に注意が必要です。

 

口コミレビューまとめ!

驚くほど食いつきの良いシリーズの猫じゃらしです。あまりに遊んでくれるので、気付いたら暴れすぎて息切れ寸前の事も・・・少し壊れやすいという点が気になりますが、一度遊んだだけで全部の羽が取れてしまうという程ではなく、我が家の猫さんの場合はフィルムが一枚でも残っていれば遊んでくれるので買ってすぐに買い替えということはまれかと思います。

お手頃価格で手に入れる事も出来るのでリピートしやすくて助かります。スティックタイプで取り回しがしやすく、猫さんを思う様に誘導することも出来て飼い主としても楽しい逸品です。

 

関連キーワード
  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします