折りたたみできるペットスロープ トリプルフォールドの口コミ評価!悪い点はここ!

折りたたみできるペットスロープ トリプルフォールドの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

折りたたみできるペットスロープ トリプルフォールドってどんな商品?

ペット(犬)を車で乗り降りするために使うスロープで、二つに折りたためます。滑り止めのため、表面がザラザラになっており、雨等で表面がぬれても犬が安全に昇り降りしやすいようになっています。

折りたたむと長さ約90cmぐらい、広げると、長さ約180cmぐらいになり、ユートやSUVsなどの車高がある車でも楽に乗り降りできます。アルミニウムで重さは約6.2kgぐらいで軽くて丈夫です。取っ手がついているので、折り畳みなど、楽に行えます。

 

購入するきっかけ!

亡くなってもうすく2年半になりますが、大型犬(ジャーマンシェパード)でしたので、8歳頃から後ろ脚が痛くなりだし、それでも散歩は大好きでしたので、車で連れて行くのに、購入しました。

クルマはユートで車高が高く、昔は平気で飛び乗ったり、降りたり、していたのですが、足が悪くなりだしてからはなかなか自分で乗り降りしてくれなくなり、持ち上げるようにして、乗せていました。それも段々と大変になってきたので、使うようになりました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

丈夫で軽く、コンパクト、場所をとらないので、持ち運びがとても楽なのが一番良い点だと思います。3、4年、特に綺麗にしているわけではないのですが、毎日のように使っていても、サビもなく、私が乗り降りしても丈夫です。

表面がノンスリップなので雨等で濡れた時でも安心して犬の乗り降りが行えるのも良いと思います。重量がたしか120kgまでが可能なので、ペットだけではなく、バイク等を積み下ろししたりするのにもつかえとても便利です。

 

ここはいまいち!デメリット!

あるとすれば、広げたり、折りたたんだりするために使う取っ手の部分と広げた状態の時、地面につく側とクルマの荷台等につける部分ですね。すでに3,4年目なので、仕方がないのかもしれませんが、取っ手の取り付け部分のネジが緩みやすくなってきているので、締め直しが必要なこと。

広げて使う時、地面につく側とクルマの荷台等につける側のアルミがむき出しなので、ゆっくり、取り付けしないと地面や荷台にあたって、音が出たり、車に傷がつかないかが心配です。

 

口コミレビューまとめ!

先にも書きましたが折りたたみ、ホックをかけると勝手に開いたりせず、コンパクトで本体の重量が6kgぐらいと軽く、女性の私でも持ち運びが簡単にでき、広げて使う場合もホックを外して広げるだけなので、楽に取り付けができ、とても楽です。

どの犬も最初は乗り降りするのが怖かったみたいですが、2,3回使うようになってから誘導しなくても自分で乗り降りができるようになり、とても重宝しています。今では後輩犬が使っています。

 

関連記事

検索

カテゴリー