ぺパーレットの小動物用紙の砂(スティックタイプ)の口コミ評価!悪い点はここ!

ぺパーレットの小動物用紙の砂(スティックタイプ)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ぺパーレットの小動物用紙の砂(スティックタイプ)ってどんな商品?

ウサギ・ハリネズミ・ハムスター・鳥などの小動物向けの、トイレ用の紙の砂です。トイレコーナーで使用したり、ケージ内に敷く床材としても使用できます。薄い紙をくるくる巻いたスティック型で、吸水性バツグン。ニオイもしっかり押さえてくれます。白とカラフルなカラーのミックスで、ケージ内もぱっと明るくなります。使用後は燃えるゴミとして処分できてお手入れもラクです。価格は1袋6リットル入りでだいたい700~800円くらいです。

購入するきっかけ!

ハリネズミの床材としてケージの床全体に敷いて使用しています。もともと飼い始めたころは木製のチップタイプの床材を使用していましたが、ペットのおしりなどにくっついてしまうのが気になっていました。アレルギーで体がかゆくなったりしないかも心配でした。また、粉が舞うので室内での取り扱いや管理に気を使ったり、毎日の掃除も大変で、もっと使いやすく、ペットも快適に気持ちよく過ごせそうな床材を探し、こちらにたどり着きました。

ここがオススメ!口コミ評価!

吸水性バツグンで、とにかくニオイを抑えてくれます。閉め切っていたケージを開けたときも全くニオイがこもっていません。おしっこを吸った部分は色がついてわかりやすいので、その箇所だけすくって捨てればよく、お手入れがすごくラクです。吸水後は乾燥してサラサラになるので、素手ですくうこともできます。粒の小さな床材は誤飲・誤食の心配がありますが、こちらはスティックタイプで1つ1つが大きいので、そういった心配もありません。

ここはいまいち!デメリット!

他の木製チップなどの床材に比べて値段が高めです。とくに床材としてケージの床全体に敷いて使用する場合はかなりのコストになります。うちのハリネズミのケージは90センチ幅の水槽ですが、毎日汚れた箇所の交換、週に一度すべてを入れ替えて、だいたい1か月で1袋使うくらいのペースです。また、燃えるゴミとして処分する点は他の床材などと同様ですが、紙製なので水洗トイレに流すことができたら処理がさらにラクになるかなぁと思います。

口コミレビューまとめ!

価格の面を差し引いても、やはりおすすめです。商品名のぺパーレットは社名でもあり、猫のトイレ用紙砂を世界で初めて開発した会社で、品質にも定評があります。ペットにもやさしく、飼い主側としてもお手入れがラクですし、見た目もキレイで毎日のお世話も楽しくなります。コスト面も、スペースによってペットシーツと併用したり、トイレコーナー限定で使用したり工夫することで抑えることができます。良い床材をお探しの方にはぜひ一度お試しいただきたいです。

関連記事

検索

カテゴリー