ロイヤルカナン 食事療法食 猫用 pHコントロール2 ドライの口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナン 食事療法食 猫用 pHコントロール2 ドライの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ロイヤルカナン 食事療法食 猫用 pHコントロール2 ドライってどんな商品?

主に尿結石症の猫のために作られた食事療法の餌です。この製品はフランスで生産され、マグネシウムなどのミネラル成分が調整されているようです。一度尿結石症にかかった猫は繰り返しその病気にまたなってしまうのでこちらの餌は獣医さんも勧めています。味はプレーンとフィッシュテイストがあります。この餌を与えている時は尿結石症にならずにすんでいます。価格はやはり療法食のために普通の市販の餌よりも2、3倍高めです。以前は動物病院で買っていましたが今は通販でも購入できます。

購入するきっかけ!

飼っている猫が3歳くらいの時におしっこをトイレではなく、布団などにするようになってしまい、頻繁になってきたので動物病院に連れて行きました。その時に先生から紹介されたのがこの療法食でした。他にもこのような療法食はあるようですがこちらの商品が一番pHコントロールがされているようで他の動物病院もこの製品を推奨しているようです。高い餌ですがねこの健康や尿結石症を繰り返さないためにもずっとこの餌を与えています。

ここがオススメ!口コミ評価!

この餌を与えていると決して尿結石症を再び繰り返すことがありません。一度治ったと思って他の市販の餌にしたのですが少し経つと再び尿結石症の症状を起こしてしまいました。ただの餌だと侮っていましたがかなり色々な成分が配合されてはいっているようで本当に全く尿結石症の症状に再びなることがありません。500gと2kgがありますがやはり高いですが2kgを購入したほうがお得です。それで家の猫は2ヶ月くらいもちます。

ここはいまいち!デメリット!

やはり一番は高いことです。普通の餌と比べると同じg数と比べて1000円近く多くかかります。餌代だけでこれだけかかりますと痛いものがありますね。動物病院などで購入するとほとんど定価なのでネットショッピングのほうで購入するようになってしまいました。本当は定期的に病院に行って診てもらい購入するという形がいいようですが。あとはあまり味が合わないようでよく食べてくれない時があります。フィッシュよりもプレーンのほうがまだいいようです。

口コミレビューまとめ!

尿結石症を発症した猫にとってはとても良いようです。他の製品も同じようなのがありますがこちらのほうが食いつきがいいという飼い主の方もいるようです。うちの猫は違うのですが。
こちらの餌を与えている間はやはり尿結石症にならないようでしっかりとした餌で飼い主も安心して与えられるようで評価はかなりいいです。
ただ高いものなので皆さん同じようにネットショップで購入しているようです。
他の商品でアレルギー反応が出てしまった猫ちゃんもいるようでこちらに変えた飼い主さんもいられるみたいです。

関連記事

検索

カテゴリー