ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート(低脂肪) ウェット 200gの口コミ評価!悪い点はここ!

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート(低脂肪) ウェット 200gの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート(低脂肪) ウェット 200gってどんな商品?

ロイヤルカナンから発売されている犬用 消化器サポート(低脂肪)は消化吸収不良による下痢や高脂血症、急性膵炎の犬のために特別に調整された食事療法食。消化管の健康維持に配慮して高消化性のタンパク質・炭水化物を使用しており、食物繊維の含有量を調整されているために、消化・吸収時の負担を軽減できる。また複数の抗活性酸素物質(ビタミンE、ビタミンC、タウリン、ルテイン)を配合されており、犬の健康の維持に配慮されている。

購入するきっかけ!

我が家の15歳のポメラニアン♀は引っ越しのストレスからか、5年前に急に嘔吐下痢を繰り返し、動物病院にかかったところ急性膵炎と診断されました。詳しく検査をしたところ胆のうに胆泥が溜まっていたり、肝臓の値もとても高く、2週間の入院治療をしました。早めに治療を始めたので血液検査の数値が下がり、無事退院となりました。病院で退院の際にこちらの ロイヤルカナン 犬用 消化器サポート(低脂肪) ウェット 200gを勧められその後5年間続けて食べさせています。後に胆のうを取る手術をしましたが、現在もとても元気に暮らしています。

ここがオススメ!口コミ評価!

うちの子は歯周病のために歯がほとんどなく、最初ドライを与えていたのですが、丸飲みしてしまったのでウエットにしました。これは硬い固形物が入っていないので、歯の少ない子も安心して食べさせてあげられます。1缶200gなので小型犬には食べきりサイズで缶を開けてから1~2日で食べることができます。与え始めから食いつきが良く、残ったら冷蔵庫に入れて保存しています。冬は冷蔵庫から出して15秒くらい電子レンジで温めてあげるとにおいが変わるのか、おいしそうに食べています。

ここはいまいち!デメリット!

特別調整の療法食なので、市販のフードよりは値段が高く、どこにでも売っているわけではないので常に何缶かストックしなければなりません。わんちゃんとお出かけの時は持ち運びができず、餌の時間には帰宅しています。開缶後うっかり常温で放置してしまうと、臭いにおいがしてくるので、冷蔵管理はしっかりしなければなりません。まとめ買いが重い、場所を取るなど細かく言えばありますが、商品自体は悪くないので管理だけしっかりしておけば問題はありません。

口コミレビューまとめ!

うちのわんこは膵臓、胆のう、肝臓に病気があるため、市販のフードが食べられませんが、こちらのフードがあって命拾いしています。ドライの方で細かく粉砕して食べさせても喉に詰まりそうになりましたが、この缶詰では一度も危ない状態になったことがありません。歯の少ない子や老犬にはとてもいいフードだと思います。この子の兄弟も同居しており、特に病気ではなかったのですが、少し胆泥が溜まっていると言われ、同じ消化器サポートを食べています。おかげで今2匹はとても元気です。

関連記事

検索

カテゴリー