猫用リュック型3wayキャリーバッグの口コミ評価!悪い点はここ!

猫用リュック型3wayキャリーバッグの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

猫用リュック型3wayキャリーバッグってどんな商品?

軽量でおしゃれなデザインの猫用リュック型キャリーバッグです。従来のプラスチックのハードキャリーでは、重くて徒歩での移動は難しかった大型の猫ちゃんでも余裕で入れる容量があります。また胸の部分にベルトがあり、それで固定することで安定しますし、猫ちゃんの様子が観察できるように上部にはメッシュの小窓がついていたりと細部にまで配慮されています。加えて内部にはリードフックがあり、そこに留めておけば猫ちゃんが外に飛び出して逃げてしまうという心配もなくなります。

購入するきっかけ!

元々安いプラスチック製のハードキャリーを使っていましたが、4kgほどの愛猫でも手で運ぶのは至難の業で、通院するのに一苦労だったことが新しいキャリーケースを探すことにした一番の理由です。また一度新宿駅にてちょっとした隙にキャリーケースの蓋が開いてしまい、愛猫が飛び出してひと騒ぎとなるということもあって、脱走防止機能がついているキャリーを探していました。そこでいろいろ検討した結果この商品にたどりつきました。

ここがオススメ!口コミ評価!

何よりも軽々と移動できることが最も良かった点です。その重さから通院がおっくうになっていた時期もありましたが、今は不調を見つけた時には即動物病院に行けるようになりました。加えて脱出防止用のリードフックのおかげで、上部の窓を開けても遠くへは逃げられないようになっているため、以前経験した脱走事件には発展しないだろうという安心感があります。加えてデザインがいかにもペットが入っていますというものではなく、おしゃれなので街中での使用にも抵抗がない点が良い点だと思います。

ここはいまいち!デメリット!

機能的には申し分ないと思うのですが、いろいろと配慮や工夫が施されていることから、安価なプラスチック製が数千円で買えるのに対し、こちらは1万円を超えるので値段が高いという点が一番のネックでした。その他には今のところ問題ないのですが、プラスチック製ではないことからもし愛猫が粗相をキャリーの中でしてしまった場合、簡単にふき取るには難しく場合によっては廃棄処分にせざるを得ないのではないか、と思われる点です。

口コミレビューまとめ!

ペット用キャリーケースとしては高価な部類には入るとは思いますが、愛猫への負担も自分自身の負担もかなり軽減できること、そして万が一の非常時にペットを連れて逃げることもそんなに大変ではないと思うと安心できるので、妥当な金額だと感じています。車を所有していない女性の方には特におすすめできるキャリーバッグだと思います。背負うだけでなく、スーツケースの持ち手部分に固定して運ぶことも可能なので、実家に帰省する時など状況に合わせて使用方法が選べるのも他のキャリーバッグにはない魅力的な点だと思います。

関連記事

検索

カテゴリー