キャスター付きキャリーバックNEW Lの口コミ評価!悪い点はここ!

キャスター付きキャリーバックNEW Lの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

キャスター付きキャリーバックNEW Lってどんな商品?

旅行、帰省、おでかけシーズンにぴったりのキャリーバック。カケンテストセンターの品質検査を実施。

ハンドル、ショルダーベルト、取っ手、飛び出し防止器具の四項目に対し、30キロの重りを付け、一時間吊り下げるテストを実施。また、30キロの重りをペット搭載部分に入れ、時速5㎞で30分走行し、キャスター部分と商品全体の品質耐久性を計るテストも実施しております。

キャスターハンドルは三段階に伸縮可能となており、PUSHボタンを押しながら伸縮し、ボタンを離すとロックがかかる仕組みいなっています。一段階につき、4.5㎝ずつ伸縮するので、背の高さによって持ち手の高さを調節できます。

やわらかい素材を底板に採用することでペットが疲れにくくなりました。また、キャスターが取り外し可能となっており工具いらずで簡単着脱。

 

購入するきっかけ!

現在、東京に住んでおり犬2匹を飼っております。ミニチュアダックスフンド(5キロ)と、チワワ、ポメラニアンのミックス(3キロ)です。帰省のため新幹線を利用しないといけないので、購入いたしました。

移動の際に、持ち運び用のバックを2つを持つ事になると大変なので何かいいものがないかと思っていた際にペットショップでこちらの商品と出会うことができました。実際に2匹をキャリーケースに入れてみて、使用したところとても良かったので購入いたしました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

実際に利用してみて良かった点は沢山ありました。まず、キャスターの素材がよく移動の際にあまり音がでないというところは特によかったです。また、この商品は新幹線に持ち込める規定のギリギリのサイズなので一つの料金で二匹が入れる面もよかったです。

引きずる事ができない場所では、ショルダーベルトが付属でついていて、肩からバックをさげることもできます。キャスターはすぐに取り外しが可能なので、出先ではこちらのバックが寝床の変わりも果たしてくれました。

 

ここはいまいち!デメリット!

悪かった点は、重さがとても重いところでした。犬二匹を入れているというところもありますが、キャリーケーズ自体も頑丈にできており、キャスターを付けると余計重くなります。キャスターを利用して転がすときはよかったのですが、持ち上げる時などは重労働でした。

また、大きさもけっこうあり、新幹線ないで足元に置くことは無理があり、膝の上にバックを置いていましたがかなり疲れました。利用してない時もバックが大きく、小さくできないので納場所に困ることもありました。

 

口コミレビューまとめ!

小型犬二匹であれば、余裕をもって入れることができます。新幹線や、飛行機でのお出かけの際にはかなり重宝できると思います。また、ハンドルも段階が調整可能なので自分の好きな位置でご利用できると思います。

中に入っているパットは丸洗い可能なので、もしも、キャリーケースの中でおしっこなどをされても問題はありません。とてもいい商品と出会えたことに感謝しております。ぜひ、ペットとのお出かけをご検討されている方はご購入をご検討してみてください。

 

関連記事

検索

カテゴリー