ニオイ・汚れをおさえるカメの主食 カメプロスの口コミ評価!悪い点はここ!

ニオイ・汚れをおさえるカメの主食 カメプロスの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ニオイ・汚れをおさえるカメの主食 カメプロスってどんな商品?


『水の汚れをおさえる』ことを売りにした、スティックタイプのカメのエサです。 ローズマリー、タイム、オレガノ、シナモンの4種類のハーブエキスと茶葉に加え、『ひかり菌』という生菌剤が配合されています。

ハーブエキスとひかり菌がカメの消化吸収を助け、フンの排泄量を減らします。さらに、ひかり菌が水中でフンを分解し、茶葉の成分がフンや水のニオイを吸着。

同じ条件で飼育しているカメに、カメプロスと他社の飼料を与えて比較した結果、カメプロスを与えたカメの飼育水はニオイの原因となるアンモニアガスが大幅に減っていた、という実験結果がパッケージに記載されています。

購入するきっかけ!

水生カメを飼い始めて19年目になります。10年目までは他の会社のエサを与えていたのですが、甲羅の大きさが10センチを越えたころから急激にフンの量が増え、2、3日ごとに水を替えてもニオイが気になるようになりました。

また、食べる量が増えたことによって、エサ代自体も家計に響くものになり、『できれば少し安い値段で、質のいいエサはないだろうか』と、ペットショップやネットのレビューを調べた末にこのエサに出会いました。

ここがオススメ!口コミ評価!

何と言っても水の汚れとニオイが少なくなったことです。以前は2、3日で水槽の底が見えないほどのフンが漂っていたのですが、同じくらいの量のエサをあげても、目に見えてフンの量が減り、週1回の水替えで十分になりました。

また、水から上がってくるニオイも半分以下になったように感じ、特に夏場は本当に助かっています。

加えて、今まではカメがエサをかじった時に粉末状に割れ、水中で漂ってニオイと汚れの原因になっていました。カメブロスは比較的大きな破片になって割れるので、カメが食べてくれます。これも水の汚れを抑えることに一役買っているのかも、と思います。

ここはいまいち!デメリット!

エサ自体に独特のニオイがします。レビューなどでは『ハーブのような』と表現されているのを見かけますが、個人的にはお好み焼きのソースの匂いに似ているように感じます。私自身は嫌いなニオイではないのですが、ネットのレビューなどでは『気になる』というご意見も一定数拝見します。

また、それまで与えていたエサの種類によっては、あまり水の汚れやニオイに変化が感じられない場合もあるようです。ちなみに私はペットショップでよくみかける、海外大手メーカーのエサからカメプロスに乗り換えました。

口コミレビューまとめ!

カメのニオイ・水の汚れに悩んでいる飼い主さんにおすすめです。特に甲羅の大きさが10センチを越え、エサとフンの量が増えてきたカメさんには、一度あげてみる価値があるのでは、と感じます。

消化吸収を助ける4種のハーブエキスとひかり菌、ニオイを抑える茶葉に加え、とうもろこしや米ぬか、大豆胚芽など、カメさんの健康によさそうな材料が配合されています。与え始めて6年以上になりますが、我が家のカメは元気に過ごしています。

関連記事

検索

カテゴリー