プレアクア ウォーターファウンテンの口コミ評価!悪い点はここ!

プレアクア ウォーターファウンテンの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

プレアクア ウォーターファウンテンってどんな商品?

「ペットの健康のために、プレミアムな水を」のキャッチコピーで日本のプラスチック総合メーカー株式会社リッチェルが販売しているペット専用の給水器。

水道水に含まれるペットにとって有害物質5物質を高機能カートリッジで浄水し、さらに尿結石の原因になるミネラルを除去していつでも安心してクリアでフレッシュなおしい水を与えることができる。

犬用と猫用があり、カラーが犬用はブラウンで猫用はパープルで、サイズはそれぞれSとMから選べるようになっている。Sは犬だと小型犬、猫だと1匹~2匹程度まで。Mは小型~中型犬まで、猫は多頭飼い専用。

給水器の形が長方形で、壁際や角にしっかりと収まりスペースを選ばず邪魔にならない。上部から噴水したお水が緩やかな傾斜に流れていきペットが飲みやすい、もしくは飲みたくなる形状になっている。複雑な構造ではないため非常にお手入れがしやすい。カートリッジ交換は1ヶ月に1回が目安になっている。

購入するきっかけ!

猫を2匹飼っています。かつて陶器製の給水器(セラミックファウンテン)を使用していて、お手入れの際に手を滑らせ割れてしまい、割れることを懸念して今度はプラスチック製のピュアクリスタルを使用。円形状で中心部はラッパ状になっていて、その下に前面フィルターとその支えがついていました。

フィルターの面積が広いのでその分劣化も早く、すぐにお水が汚れたり泡のようなものが立ちます。頻繁にお手入れをする必要があり、フィルターの消耗も早いです。

しかも複雑な構造なためお手入れに手間がかかります。すぐに汚れてしまうため過去3回は給水器自体を購入し交換しております。お手入れがもっと簡単で清潔を保てる給水器を探していたところリッチェルのプレアクア ファウンテンを見つけました。

ここがオススメ!口コミ評価!

長方形で上部を外すと端っこに小さなカートリッジがついてるだけなので、とってもお手入れが楽になりました。ピュアクリスタルはお水を引き上げて噴射する部分が細い筒状一本で繋がっているので、どうしてもお手入れしずらかったのですが、リッチェル製は筒の部分が取り外せるので洗いやすいです。

カートリッジは少々高めですが、ピュアクリスタルのときのような面積が広く泡立ちやすいフィルターではなく、お水が通るところにピンポイントでろ過する構造なので変な泡や汚れが広がったりする恐れがありません。

形も長方形なので置き場所に困らずコンパクトに設置できます。大きさも、SとMから選べるのが良い。緩やかな水の動きがちょうど良く猫も気に入ってくれています。

ここはいまいち!デメリット!

値段の設定が少々高めなところ。猫用だとSサイズが4,968円(税込)、Mサイズが6,264円(税込)。カートリッジは2種類があり、通常の浄水カートリッジは1,728円(税込)でろ材が活性炭で有害物質5物質除去、もう1つは、浄軟水カートリッジ2,160円(税込)でろ材が活性炭+イオン交換樹脂で有害物質5物質除去+ミネラル除去。交換目安は1ヶ月1回。

ピュアクリスタルに比べてコスパはもう少し頑張っていただきたいところ。ポンプはピュアクリスタルと同じものだと思われます。ピュアクリスタルもでしたが、壊れやすいです。こまめに手入れしないとゴミが溜まり水の出が悪くなります。黒いカスが浮遊しきたら注意が必要。

口コミレビューまとめ!

知名度でいえば圧倒的にピュアクリスタルの方が上で、リッチェルのプレアクア ファウンテンはペットの給水器で検索してもなかなかヒットしません。ですが、長年色々な給水器を使用してきた者としては、やっとたどり着いた安心・安全でこれからも使い続けていきたいと思える給水器です。

人間より寿命が短い大切な家族である猫たちのために今できること、これからも長く一緒にいられるよう少しでも健康でいてほしい想いは飼い主さんなら必ず考えるものです。

だからこそ毎日飲むお水は重要ですし、月々多少なりお金はかかるものの将来的に病気などを考えると決して大きな出費ではありません。後悔のないようにより良い健康状態を維持させていくためにも、リッチェルのプレクリア ファウンテンは日々の生活になくてなはらない健康サポート飲料だといえます。

関連記事

検索

カテゴリー