紙製猫砂ホワイト 猫貴族の口コミ評価!悪い点はここ!

紙製猫砂ホワイト 猫貴族の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

紙製猫砂ホワイト 猫貴族ってどんな商品?

ネコ用のトイレの砂です。紙が原料で粒が大きく散らかりにくい、主に3つの売りがあり、①抜群の吸収力でしっかり固まる②消臭抗菌剤配合によりニオイを消臭③紙製なので燃えるゴミの日にも出せるし、トイレにも流せる。という特徴を謳っております。

トイレに流す場合の注意点としては、1個の固まりにつき1回流す、2個以上は一度に流さないようにとのこと、また時間がたってしまった固まりは流さずに燃えるゴミとして処理する旨が書いてあります。内容量13.5kg。

購入するきっかけ!

我が家で飼っている猫は雄の1匹だけなので、複数の猫を飼っているお宅に比べれば1日のネコのトイレの量などは大したことはないのでしょうが、それでも毎日の事なので定期的に猫砂を買わなければなりません。

以前はヒノキのおがくずなどが原料になっている猫砂を利用していましたが、少しでも家計の負担が軽くなればと思い、近所のホームセンターで物色したところ、やはり紙製のものの方が安くて量が多いということもあり、この商品に変えました。

ここがオススメ!口コミ評価!

以前使っていたヒノキのおが屑が原料の猫砂と比べますと、やはり量が多いので買いに行く頻度が減ったのが一番良かったですし、家計にも優しいです。我が家は1匹しかいませんが、主人がちょっとニオイに敏感なため、猫がトイレをするとすぐ気づきます。

当然そのまま放っておくなんてことは出来ないので、すぐにシャベルで掬ってトイレに流します。ですから他のお宅と比べたことはないのですが、おそらく我が家は猫砂の減りが早いのではないかと思います。ですので、この量と価格には満足しています。

ここはいまいち!デメリット!

この猫砂は強力消臭を謳っていて、確かに時間がたつとだいぶニオイがなくなってきますが、その度合いに関しては以前使っていたヒノキのおが屑でできた商品の方が消臭効果が高かったです。もしかするとヒノキの香りにごまかされていただけかもしれませんが…。

それよりも、注意書きにもある通り、トイレに流すときに、すぐ流さないと紙が水を吸ってかなり膨張し、ものすごく流れずらくなってしまうことです。おそらく30秒も放っておいたら流せなくなってしまうと思います。

口コミレビューまとめ!

猫を何匹も飼っている方や、猫砂を節約して使いたい人にはお勧めです。ヒノキのものと比べれば消臭性能など、若干劣る部分はありますが、そもそも同じ値段ではないので、及第点ではないかと。

価格の割にはニオイもちゃんと消えますし、また固まりも少々大きくて運びづらくても、粒が大きくて散らかりにくいという長所と相殺かなと思います。

最大の難点であるトイレに流すときの急速膨張だけはホントに気を付けた方がいいです。何匹も飼っていてまとめてトイレに処分するような人は、何回か小分けにしてそのたびに流すようにしないとトイレが詰まってしまったりすると思うので、水道代が嵩むんじゃないでしょうか。

関連記事

検索

カテゴリー