和味 にゃめーるの口コミ評価!悪い点はここ!

和味 にゃめーるの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

和味 にゃめーるってどんな商品?


和味のにゃめーるは、猫の健康を考えたおやつ。鶏肉や鰹のすり身に、発酵食品(発酵乳と甘酒)を加えることで、美味しいだけではなく、猫の健康をも考えたおやつです。

味は、かつお風味・チキン風味・しらす風味の三種類があり、スティック状のレトルトパウチに入っています。

与え方は、一日に1~2回、与える量は1回あたり1本を目安に与えます。1本あたりのカロリーは、6~7カロリーです。

切り口を切り、そのまま与えてもいいですし、お皿に入れ替えるのも良しです。手にのせて与えると程よく温まり、美味しさも増すのでオススメです。和味はにゃめーるの他にも、ドライフードやウェットフードもあり、すべて国産のため、安心感があります。

購入するきっかけ!

この商品を使用するきっかけは、飼い主が、風邪やインフルエンザ予防の為に、ヨーグルトをはじめとした発酵食品を積極的に取るようになってから、身体によい変化が出てきたことがきっかけです。

例えば、肌のくすみが減ったとか、お腹の調子が良くなった、風邪をひきにくくなったなど。自身で効果を実感していた時に、たまたまペットショップで目に飛び込んできた商品が、発酵食品を使った和味のにゃめーる。

日本に住んでいる猫は、昔から日本食に馴染みがある。そんな日本食にも多く使用されている発酵食品は、日本に住んでいる我が家の飼い猫にも良いのではないかと思い、購入。

ここがオススメ!口コミ評価!

この商品の良い点は、なんといっても発酵食品が使用されていること。

そして、中身はすり身が使用されているので、若い猫はもちろん、子猫や老猫も食べやすい作りになっている。また、スティック状のパウチに入っているので、与える量も調整しやすい。

発酵食品を使用しているが、開封時には独特な臭みなどはなく、我が家の猫は喜んで食べる。このおやつを与えるようになってから、便秘になる事はなく、毛艶も良くなったように思う。

ペットに発酵食品を与えるのは、サプリメントなど高額な商品になりがち。しかし、このにゃめーるは手に取りやすい価格で販売されており、飼い主にとっては有難い商品。国産であることも嬉しい。

ここはいまいち!デメリット!

最近、テレビCMでよく見かけるスティック状のパウチの猫用おやつ。

似たような商品が、ペットフードを取り扱っている商店にずらりと並び、時にはCMも併用して売り場展開を行っている商品もある。

このような、いわゆる大手の企業の商品ならば、近所のコンビニ・スーパー・ドラッグストアなどで簡単に購入することが出来る。

しかし、この和味シリーズは取り扱い店舗が非常に少なく、商品を入手するのは大変。和味を購入するために、わざわざ遠くのペットショップまで足を運ぶというのはやや不満。

口コミレビューまとめ!


この和味シリーズ、特ににゃめーるは、宣伝動画もとてもかわいく、好感が持てます。

ペットフードはどうしても海外の製品に押されがち。国産のペットフードは賛否が分かれるとは思いますが、海外の輸入ものは、主に肉を使用したものがほとんど。

「日本に住む日本猫のための愛猫食」という通り、私たち日本人にも馴染みの深い、大豆の発酵物をドライフードに使用するなど、食と健康を考えた商品。

おやつで健康に。これは飼い主の理想でもあります。ペットも長寿の時代です。この和味シリーズ、にゃめーるは、安心して猫に与えることができる、素敵な商品です。

関連記事

検索

カテゴリー