SANKO バードトイ スウィングSの口コミ評価!悪い点はここ!

SANKO バードトイ スウィングSの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

SANKO バードトイ スウィングSってどんな商品?

鳥かごの上部に引っ掛けてセキセイインコに遊ばせるブランコです。様々なメーカーからシンプルなブランコはたくさん出されておりますが、こちらはビーズと鈴の装飾が施されております。

ビーズは木製とプラスチックの二種類が交互に使われており、くるくる回ります。鈴はクチバシでつつかれるときちんと音が鳴ります。止まり木のは天然木が使われております。固定方法は上部のカラビナ鳥かごの上部に引っ掛けるだけなので割と簡単です。

購入するきっかけ!

セキセイインコを2羽飼っておりましたが、鳥かごの中は特に何も設置しておらずシンプルな状態でしたので、何か遊ばせられるおもちゃはないかと思いおもちゃ探しをした事がきっかけでした。

最初に購入したおもちゃは、止まり木に設置してつつかれると動くような遊べるようなものにしたのですが、イマイチ反応が悪かったのでブランコも設置する事にしました。他のメーカーのものより装飾が多かったので上記のブランコの商品を購入致しました。

ここがオススメ!口コミ評価!

手乗りだったのもあるかもしれませんが、そこまで怯えることも無く、すぐに楽しんでくれたように感じました。値段も手頃で装飾が多く、セキセイインコ達も気分で遊びかたを変えていたように思います。

カラビナの下はチェーンのように輪っかが複数個繋がっており、揺れかたも割と滑らかで、見ていて危なげなかったので安心できました。特に鈴がついているのはインコ達にとってはとても楽しかったようで、つついて遊ぶ様子をよく目にしました。

ここはいまいち!デメリット!

プラスチック製のビーズと木製のビーズが交互についていますが、プラスチック製の部分がかじられると割とすぐに割れたり、削れてしまっていたように感じます。

削れ、割れが発生したビーズは角が尖っていて心配でしたので、注意して観察していて、そろそろ危ないかな、と思ったら買い換えていました。もう少し割れにくい素材で作ってくれていたらありがたかったです。鈴の部分も、引っ張られたりしていると割と早く壊れてしまっていたように感じます。

口コミレビューまとめ!

鳥かごの外に出して遊ばせていても、特定の場所に吊るしておくとそこまで飛んで行って、よく止まっていてくれているようです。ビーズの装飾も可愛らしく、遊べますが、やはり特につついて遊ばれているのは鈴の部分のようです。

壊れやすさ、壊れかたについては、この内容の口コミを書いた方々は同じように思っています。私もですが、壊れても値段が手頃なのと、何よりインコに気に入られているから、という理由で買い直しをされるリピーターさんも多いようです。

関連記事

検索

カテゴリー