流せるお散歩うんち袋の口コミ評価!悪い点はここ!

流せるお散歩うんち袋の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

流せるお散歩うんち袋ってどんな商品?

ペットと散歩に行くのに必ず不可欠なのはうんちの処理だと思います。こちらの商品はうんちを拾う際に手につく心配などがなく、ラクラク・簡単に拾うことができる便利なものです。使い方としては、ペットがしたうんちをビニールと内側の紙部分に手を入れてうんちを拾い、そのあと手のままクルンと裏返して包むと完成です。そのままビニールとして持ち歩くことができるのでお散歩の妨げにはなりません。最後は内側の紙部分とうんちを一緒にトイレの中へ流すことができます。

購入するきっかけ!

いつもは人間用のトイレットペーパーで拾っていましたが、何度もうんちをしたときなど拾いきれなかったりうまく拾えず大変困っていました。色々自分たちで試行錯誤を考え、トイレットペーパーとビニール袋を持ち歩いたりもしましたが、うんちが時には手についてしまうこともあったり、そのあと散歩がグズグズになって無理やり家に帰ってきてしまったりということもありました。
しかし、実家に帰省した際に、母が実家の犬を散歩しているときにこちらの商品と似たようなものをつかっているのを教えてもらいました。
そこで今、私はこちらを購入し毎日使っています。

ここがオススメ!口コミ評価!

ほんとにラクラク・簡単という一言に限ります。トイレットペーパーに、ビニール袋に…っていう荷物も減りましたし、天候に関係なくさっともって散歩にいって雨や雪のときでもトイレットペーパーだとすぐにぬれてぐちゃぐちゃになってしまいますが、これだとビニールとセットになっている分、とてもスムーズに拾うことができます。また、手につく心配もないので衛生的にもとてもよい商品だと思います。もっと早く見つけられていたらよかったと今は感じています。

ここはいまいち!デメリット!

しいて言うならビニールが開けにくいことです、どうしてもくっついてしまうのはわかりますが、外にいるとどうしても手てが乾燥していることが多く、仕方ないので口で指を濡らして開けたりするのですが、外にいて散歩していることを考えると衛生的にはあまり気持ちいいものではありません。かといってウエットティッシュなどを持つとまた荷物も増えてしまいますし…あとはできればもう少し値段が安いといいなと思うのが切実なところです。500円くらいが理想です。

口コミレビューまとめ!

口コミ評価としてはかなり高いです。今までの散歩する中での悩みの中で、これを購入したことによって散歩へのストレスが解消された部分がとても多いです。我が家の愛犬のために散歩へでかけるので、人に迷惑をかけないためにしっかり排泄の場所や取ることは常に心掛けていることではあります。ただ、今までだとうまく取れなかったりうんちがゆるくてほとんど取れない状態を無理して取ろうとして紙が破けて手が汚れる…という事態も多々ありましたので、これを毎日使うことによってそういった悩みが解消されたことはとても良かったと思っています。これからもこの商品は切らさず購入していこうと思っている商品です。

関連記事

検索

カテゴリー