KYCペット用LED首輪の口コミ評価!悪い点はここ!

KYCペット用LED首輪の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

KYCペット用LED首輪ってどんな商品?

元々発色の良い蛍光色の首輪で昼間でも目につく。夕方、夜間の散歩時用にスイッチでLEDライトがつけられるようになっている。多くの飼い主が伸縮性のリードを使う様になったため遠目でも犬(または猫)が一瞥できるようになっている。スイッチを一度押すと永続的に光り、もう一度押すと点滅するので車通りのある歩道の狭いみちなどでは点滅パターンをつけておけばより注視度があがるので安全である。首輪としてはあまりぎゅっとならないので、ハーネスにリードをつけてお出かけのときだけつけるような感じである。

購入するきっかけ!

冬の日の入りが早くなって来た時の散歩で無灯火の自転車と接触しそうになって危険を感じたから。また、車高の高い車からではうちの犬はもともと見えづらいというのもあり、少しでも気にかけてもらえればと言う点で点滅機能はいいと思ったから。川沿いの公園などでは子供も多く、黒い犬なので見えずに驚かせてもいけないと思っていたことも相成り、ちょうどいいと思ったので。電池が交換できるし値段もお手頃なのでお試しで買ってみることに抵抗が無かった。

ここがオススメ!口コミ評価!

輪がしっかりしているからか、ハーネスをした上でさらにこの首輪をしても全く抵抗感がないというのと、光がそれほど強くないので犬自体が嫌がらずにつけさせてくれること。他の犬がLEDで先に気付いてくれるので、犬同士の諍いが減ったように感じる。(うちの犬は雌犬全般をあまり好きでないため吠えることがある)無灯火の自転車もこちらの犬の首輪で気付いてくれるので接触事故の危機はこの首輪をしてからはまだ無い。子供達がかっこいいと寄って来てくれるのでかまわれた犬はよりご機嫌になるので散歩も楽しい。

ここはいまいち!デメリット!

電池の入れ替えの仕方がわからず、手間と本体の値段を考えると結局新しいものを買ってしまった。反射体がついてるので昼間と夕暮れ時は使えるのでいいか、と半ば諦めてしまっているが、もう少し分かりやすければ、と思う。電池のものなので雨にぬれていいか分からず、雨の日はつけていないが、雨の日こそ危険が増すのでウォータープルーフであればな、と思ってします。首輪として、というよりはネックレスという認識の方がいいと思う。(スポッとぬけてしまうので。)あとは特に使っていて不満はない。

口コミレビューまとめ!

使い勝手、犬の反応、散歩時の快適さ等総合的にみても、買って良かったし、他の飼い主さんにもおすすめする商品である。首周りに電池のもので重かったら、と懸念していたけれど、重量もないしなにしろ犬がつけてもつけてなくても全く行動を変えないのでこれで事故や犬同士の喧嘩が防げるのならばとてもお買い得だと思う。近所でこの首輪をしている犬を見かける事はあまりないけれど、中型犬、小型犬は特に夕方から夜、または朝方の散歩にはつけていた方がいいと思う。

関連記事

検索

カテゴリー