ドギーマン ウッディーダイニング キャットの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン ウッディーダイニング キャットの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ドギーマン ウッディーダイニング キャットってどんな商品?

猫のフードと飲み水を置いておけるボード。ある程度の高さにお皿を置けるため、猫がカリカリを食べやすく、また水が飲みやすい。飛び散りもある程度防止でき、掃除しやすい。丸ごと水洗いできる点もグッド。台所の水場で十分に洗える。猫も「ここはご飯を食べるところ」と理解してくれているようである。皿が滑らないよう専用のマットが付属しており、実際に滑らなくなり便利だがすぐにグチャっとなる点だけ改善の余地はあると思う。

購入するきっかけ!

皿を地面に直置きしていたが、水がすぐにこぼれたりカリカリの飛び散りが気になっていた。掃除をする際にいちいちごはん皿と水をそれぞれどけていたのが手間で気になっていたところ、このドギーマン ウッディーダイニング キャットを知った。掃除の際これを使用することでいっぺんに場所を開けることができ、格段に手間がかからなくなった。カリカリの飛び散りやみずのこぼれもドギーマン ウッディーダイニング キャットから皿をどけ、水またはお湯で丸洗いすれば済む話になったのでとてもらくちんである。

ここがオススメ!口コミ評価!

掃除の際、皿をいちいちどけていたところ、ドギーマン ウッディーダイニング キャットに皿を乗せて使用することで、ドギーマン ウッディーダイニング キャット丸々どけることができるようになった点が一番大きい。また、猫の食べこぼしをサッと掃除することが可能となり、ストレスが軽減された。猫も「ここはご飯をたべるところ」と理解しているようで、ご飯をスムーズにあげることができる。掃除もドギーマン ウッディーダイニング キャットを丸々水洗いすることができ、簡単である

ここはいまいち!デメリット!

ドギーマン ウッディーダイニング キャット付属の、皿が滑らないようにするぷにぷにのシートが、皿が滑らないという点では優秀なのだが、やはりすぐにグチャグチャになるうえ掃除がやりにくく、見栄えも悪い気がする。我が家では早くの段階でお役御免となり、使用をやめてしまった。皿の滑りを鈍くしつつ、カリカリやこぼれた水をサッとそうじできれば良いのだが、やはり難しいのだろうか。こぼれたカリカリや水をティッシュ等でサッと取り除けるのが好ましいと思う。

口コミレビューまとめ!

買ってよかったと思う。掃除が格段にしやすくなったうえ、猫も気にいってくれているように感じる。我が家は多頭飼い(二匹)なのでそれぞれにひとつづつ。計二個設置しているのだが、二匹ともじぶんのドギーマン ウッディーダイニング キャットを把握し、ご飯の時間になるとドギーマン ウッディーダイニング キャットの前に集まってくる。組み立てが苦手な人は最初戸惑うかもしれないが、簡単に組み立てることができるだろうと思う。ご飯や水の飛び散りが気になっている人にはおススメの一品である。

関連記事

検索

カテゴリー