マースジャパン カルカンドライ 12ヶ月までの子ねこ用 かつおと野菜味 ミルク粒入り 1.6kg(400g×4)の口コミ評価!悪い点はここ!

マースジャパン カルカンドライ 12ヶ月までの子ねこ用 かつおと野菜味 ミルク粒入り 1.6kg(400g×4)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

マースジャパン カルカンドライ 12ヶ月までの子ねこ用 かつおと野菜味 ミルク粒入り 1.6kg(400g×4)ってどんな商品?

グングンと大きくなる成長期の子猫にとっては、成猫が食べるものよりも栄養素が豊富に詰まったものが必要とされます。本品はそんな生後12ヶ月までの子猫の発育を助けるため、必要な栄養がギュッと入ったドライフードです。

この商品は数あるバリエーションの中の一つで、中身にドライフードがそのまま詰まっているのではなく、小分けパック(400gが4袋)になっています。もちろん生後間もない頃は硬いものが食べられませんので、ウエットタイプのものも販売されています。

 

購入するきっかけ!

きっかけとなったのは、通勤路にて野良猫一家を見かけたとき、その中に目ヤニや鼻水が垂れて衰弱していた子猫がいたので、「食べさせてあげたい!」と思ったことです。そこで至急近くのスーパーでこの商品を購入し、エサを与えるためしばらく通い詰める日々が続きました。

そして、前飼っていた猫が亡くなっていたため、「よし!この子を我が家に新たな家族として迎え入れよう!」と決意し、連れて帰ることになりました。それから少しの間、この商品は役に立ち、子猫用の食事として使い続けました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

子猫を衰弱から助け、健全に成長させるための栄養素を手軽に補給できる点が、たいへん良かったです。急を要する話でしたので、商品棚に置いてあるのをすぐに見つけられたのは、とても助かりました。

そして子猫用に粒が小さくなっているのも配慮が行き届いているなと思いました。いくら良い栄養素が詰まっていても、それを実際に噛み砕いて食べることができなければ、全く意味がありません。これ一つで衰弱を食い止め、飢えから解放することができたのが良かったです。

 

ここはいまいち!デメリット!

残念な添加物が入っていた点です。酸化防止剤にBHTやBHAという発がん性が指摘される添加物が使用されています。また、着色料も使われていて、素材本来の色ではなく、人工的なケバケバしい見た目がしたのも、ちょっと気が引けました。

それが猫の体に対して直ちに悪影響を与えるものではないでしょうが、体内に蓄積していくことを考えると心配になります。だからしばらくしてすぐに、変な添加物があまり入っていない全ライフステージ用のドライフードに切り替えました。あくまで「つなぎ」としてのキャットフードだと思います。

 

口コミレビューまとめ!

全体的に多い声として、子猫が美味しくガツガツ食べてくれると好評です。粒が小さくて、そんなに硬くないためか、ムシャムシャと食べてくれる子猫が多いようです。

そして高齢猫にあげてもよく食べてくれるという声がありますが、子猫には子猫用、高齢猫には高齢猫用のものを与えた方が無難でしょう。中には吐き戻しが多いという声や、あまり食べてくれなかったので他のキャットフードに買い換えたという声も、チラホラと見かけます。

 

関連記事

検索

カテゴリー