はごろもフーズ 無一物 減塩かつお けずりぶし 30gの口コミ評価!悪い点はここ!

はごろもフーズ 無一物 減塩かつお けずりぶし 30gの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

はごろもフーズ 無一物 減塩かつお けずりぶし 30gってどんな商品?

添加物を使っていないことで有名な「無一物」シリーズの一つで、キャットフードとしては珍しい削り節タイプのものです。無一物シリーズは獣医師が奨める一品で、添加物不使用で自然本来の味わいと共に、水分も一緒に摂取できる点が高い評価を受けています。

また本品は猫だけではなく、犬も食すことができるため、対象範囲が広い使い勝手の良い商品になっています。削り節としての内容量は十分にあり、使ってもなかなかなくならない商品です。

 

購入するきっかけ!

拾ったばかりの子猫に何でも栄養のあるものを与えたいと思い、手あたり次第に買ったのがきっかけです。普段から重宝しているあの「無一物シリーズ」ということで、すぐに飛びつきました。

当時の子猫はまだ離乳食を与える時期だったので、子猫用のウエットフードにこの削り節をふりかけ、そしてさらに子猫用のミルクをかけて水っぽい状態にしていました。他の子猫用食品と併用して少しでも栄養価を高めるために、この商品を買ったという感じです。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

何といっても添加物を使用していない点です。このためとても安心して与えることができます。そして減塩処理もされているので、猫にはあまり必要のない塩分の摂取を控えさせることができる点も、とても良かったです。

そして削り節であるため、ウエットフードやドライフードの上から手軽に振りかけて使用できるのも便利でした。そうすることで、猫に必要な栄養を少しでも添加でき、水分を含んだ削り節がしんなりなることで、食べたときの満腹感を刺激することもできたのです。

 

ここはいまいち!デメリット!

削り節タイプなので仕方ないことですが、これをそのまま食事として使うことはできないということです。猫が必要とする栄養としてはあまりにも足りません。

そして食べたとき口の中でくっ付きやすく、猫が鬱陶しそうにアギアギしたのも悪かったです。もしそれが歯にくっ付いてしまった場合、そのまま歯石になることも考えられます。歯石からさらに口内炎へとエスカレーションしてしまえば、痛みのあまり食事ができなくなって衰弱してしまいます。

だからあくまでも、ウエットフードの上にふりかけて、水分を含ませた状態で食べさせてあげるのがベターだと思います。

 

口コミレビューまとめ!

添加物を使っていなくて、しかもフレッシュな感じがすることで、愛猫が飛び付くように食べてくれたので良かったという口コミが多いです。

そして猫缶を一度に使いきれなかった場合、風味が損なわれてしまったエサにこの削り節をかけることで、食いつきを良くすることができたという声があります。使いようによっては魔法の食材アイテムになるようです。

そして猫だけでなく犬にも使えて嬉しいという声が目立ちます。評価が芳しくなかった点としては、歯にくっ付きやすくて、これ単体では使いにくいとのことでした。

 

関連記事

検索

カテゴリー