ニューユカペットの口コミ評価!悪い点はここ!

ニューユカペットの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ニューユカペットってどんな商品?

防水の電気マットで人用の暖房器具は温度設定が高く、長時間使用すると低温やけどの危険があるので全面をムラなく安定した暖かさの「冷たい!」や「熱すぎる!」を防ぐペット専用のマットです。

1台で2通りのぬくもりを選べ、HOT面は約38℃で冷え込みのきつい日に。MILD面は33℃で秋口や春先に。コードは噛みに強い保護チューブ仕様。厚さ1cmなのでつまずきにくく軽いので移動も楽です。消費電力:ラウンド、S・25W、M・30W、L・55W、LL・130W 標準表面温度:ピンク面・38℃±2℃、イエロー面・33℃±2℃

 

購入するきっかけ!

何年も湯たんぽを朝晩いくつも作るのに手間が掛かりものすごく悩んでいた時に、この商品を見つけて湯たんぽを朝晩いくつも作るのに手間も省けて楽だと思ったからです。

他にも体温が下がっている猫ちゃんを温めるために人間用のカーペットを使っていたが、とても電気代がかさばったのも気になっていたところに猫用の電気マットを見つけたので、人間用のカーペットを使うより経済的だと思いました。冬はとても寒いので心配になり、ベッドの中に入れる為に購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

裏と表の温度が選べるので使い勝手がよく布カバーも 洗えるのでいつでも清潔に使えます。カーペットのマット部分が心地の良い柔らかさです。表面の温度に、ムラがなく全体が暖かくなります。

Lサイズのカバーは、手触りのよいカバーで、マジックテープで出し入れできます。出し入れ口に、厚みもなくカーペットが外に飛び出すことがありません。上下温度が違うのもとてもいいですし、何より日本製で安心安全です。人間用のカーペットを使うより経済的だと思いました。

 

ここはいまいち!デメリット!

『低温やけど』火傷の度合いは、軽い順から

Ⅰ度熱傷(浅達性)
Ⅱ度熱傷(深達性)
Ⅱ度熱傷
Ⅲ度熱傷

と4段階のレベルに分けられています。

低温やけどは通常の火傷よりも、怪我の度合いは軽傷だと考えられていますが、低温やけどでも火傷の最高レベルのⅢ度熱傷にまで達してしまう可能性もあります。

このⅢ度熱傷とは、皮膚がただれてしまう火傷の事をいいます。低温やけどで、皮膚がただれてしまうまで火傷する事は、とても稀な状態ではありますが、皮膚がただれてしまっている為、すぐに手術を行う必要があります。

低温やけどは、44度位の温度の暖房器具に3~4時間程触れていると低温火傷を発症していしまいます。46度程の暖房器具で1時間程触れていると低温やけどを発症してしまう可能性があるそうです。

この様に、とても火傷を負ってしまうとは思えない程、低温な暖房器具でも火傷を負ってしまうリスクがあるのです。

 

口コミレビューまとめ!

写真にあるように、かなりごついケーブルを使っているので、噛み付きや躓きでの破損についてはまず心配することは無いと思います。問題点があるとすると、電源ケーブルの短さです。

我が家の場合はどうしても延長ケーブルが必要となるので、その接続部がちょっと気になります。また、これは個人的な物ですが、部屋に陽が入り始めるまでの間だけ電源を入れておける延長ケーブル件、タイマーのような物があれば、是非購入したいと思います。

 

関連記事

検索

カテゴリー