ウェット手袋 なでなでの口コミ評価!悪い点はここ!

ウェット手袋 なでなでの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ウェット手袋 なでなでってどんな商品?

手袋型のウェットシートです。手袋型なので、なでなでしながらペットの全身をきれいにすることができます。スキンシップを取ってるふりが出来るので、ペットが嫌がることなく、全身シャンプーのような効果を得ることが出来ます。

水が嫌いなペットでもこれで体をきれいにできます。耳の穴や、足の裏など細かいところもしっかり拭くことができます。左右対称の手袋なので、右利きの方も、左利きの方も使いやすいです。両面使用できるところが経済的です。

 

購入するきっかけ!

我が家は猫を2匹飼っているのですが、2匹とも水が嫌いです。お風呂に入れようものなら激しく抵抗し、人間はけがをしてしまいます。それでも、たまには全身をきれいにしたい、きれいな毛並みにしてあげたいとずっと思ってきました。

また、長毛種ですので、毛が良く抜けるので、本人がなめとってしまう前に、少しでも流してあげたいという思いもありました。そこで、たまたま行ったホームセンターでこの商品を見つけ、これならうちの猫にも使えるかもしれないと購入することにしました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

水が大嫌いなうちの猫でも、何の問題もなく使用することができました。本当にきれいになるのかな?と半信半疑だったのですが、拭き終わったらうちの猫の毛がキレイになっていることがはっきりわかりました。

ネコの方としても、延々撫でられているわけですから、いつまでも気持ちよさそうにしていました。人間にもペットにもやさしい優れた商品だとおもいます。使い終わった後はそのまま捨てればいいだけですから、とても楽なところも助かります。

 

ここはいまいち!デメリット!

どんな人の手にも対応できるようにだと思うのですが、サイズがかなり大きいです。私の手はかなり大きい方ですが、その私でさえ「大きすぎて手が動かしにくい」と思ったほどです。

細かいところもキレイにできることはできますけれど、そんなに小回りが利く、ともいえないと思います。特に小指は使い物になりません。あとは、やはりウェットティッシュで手を覆うわけですから、冬は手の体温を奪われてしまい、少し手がかじかみます。夏に使用されることを推奨します。

 

口コミレビューまとめ!

総合的に使いやすく、良い商品だと思います。袋の封をしっかりしておけば、中のウェットティッシュが乾燥すると言うこともなく、長期にわたって使用しない場合でもあまり問題ないと思います。

やはり、ペットが汚れてしまった時に手軽に使用することが出来、非常に便利でもあります。ペットに嫌がられながら無理にシャンプーをするよりも、これで撫でる方が労力も時間もお金もかかりませんから、これからも是非生産し続けて欲しいと切に願います。

 

関連記事

検索

カテゴリー