ドギーマン じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ドギーマン じゃれ猫 尾ながオドリ おサルのしっぽってどんな商品?

猫用のおもちゃです。いわゆる猫じゃらし型で、フリフリして遊びます。紐の先に白くてフワフワのボールがついています。そのボールが本物のうさぎの毛でできており、中に鈴のようなものが入っていて、振るとカラカラと楽しい音が鳴ります。

紐の部分が1500mmと、なかなか他では見かけることのない、かなりのロングサイズ。その名の通りまるで「おさるのしっぽ」のよう。フワフワしたデザインとピンク色がかわいいおもちゃです。

 

購入するきっかけ!

我が家の猫の、年に1度のワクチン接種の時に、動物病院で「ちょっと太り気味ですね?」との指摘!完全室内飼いのため、インドア用のキャットフードを使用する等、フードのカロリーには気をつけていたのですが…ちょっぴり運動不足だったのかもしれません。

楽しく遊びながら運動できるおもちゃを探していたところたどり着いたのがこの商品です。うちの猫はじゃらし系のおもちゃが大好きなのですが、すぐ壊れてしまうので、少しでも丈夫そうなものをと思って購入に至りました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

紐が長い!なんとその長さ1500mm!とにかく長いです。このおかげで自然と他のおもちゃで遊ぶよりも沢山部屋中を走り回ることになり、かなり運動になっているようです。又、誤って手にじゃれついて噛みつかれることもなくなりました。

そして、とにかく丈夫!うちのやんちゃな猫に与えるとどんなおもちゃも1週間ほどでぼろぼろになってしまっていたのですが、この商品は紐の部分も太く、持ち手もアクリルでできているので、購入してしばらく経ちますが壊れる気配すらありません。

 

ここはいまいち!デメリット!

あまりに食いつきが良すぎて運動にならないことがあります。ボールの部分が本物のうさぎの毛でできていて、ニオイがするのかとにかくこのおもちゃに夢中!良いことなのですが、一旦噛みつくと、強い力で咥えたままなかなか離さないことがあります。

そのままどこかへ咥えて持って行ってしまうことも。これでは運動になりません。あまりに興奮するのでちょっと怖いくらいです。又、紐が長いことで振り回すのに少し疲れてしまいます。

 

口コミレビューまとめ!

咥えたままでいることがあまりに多すぎて不安になることもありますが、猫は気に入っているようなので、購入して良かったのかなと思っています。毎日このおもちゃを収納してある戸棚の方を見ながら遊びを催促するので、今までよりも一緒に遊ぶ時間が増えました。

そのせいか、猫の体つきも少しほっそりと引き締まってきたような気がします。これからも長生きしてほしいので、このおもちゃで一緒に楽しく遊びながら運動を習慣づけていきたいです。

 

関連記事

検索

カテゴリー