Kingstar 自動給餌器の口コミ評価!悪い点はここ!

Kingstar 自動給餌器の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

Kingstar 自動給餌器ってどんな商品?

こちらは犬猫用の自動給餌器になります。容量は4.3Lと大容量で、タンクとお皿は取り外すことができ洗う事ができますので非常に衛星的です。一日四回まで餌の登録が可能で、飼い主の声も録音できるというハイスペックな機種になります。

また電池とコード両方使えるので緊急時には電池で動くようになりちゃんと給餌が行われます。白と黒のモノトーンの外観は非常に現代的なデザインでどんな部屋にもあうおしゃれなオートフィーダーです。

 

購入するきっかけ!

私はすごく朝が弱いのですが、早朝に猫がえさをねだってきて対応するのがずっと面倒だなと感じていました。またバイトなどで夜遅く帰ってくることが多く、猫に餌をあげる時間が非常に不規則でした。

仕事の関係で深夜に帰宅するので、玄関を開けた瞬間に猫が餌ちょうだいと鳴いてくるので可哀想だなとずっと思っていました。それを思うと急いで帰らねばならず私自身の負担もすごく大きくて疲れ果ててしまったので購入することにしました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

やはり毎回えさを計ってあげなくて良くなったので負担が少なくなりました。朝は一分でも多く寝ていたいし、夜は早く寝たいのですごく助かりました。またちゃんと蓋があり密閉されるのでえさが空気に触れる事が少ないので、えさの鮮度もちゃんと保たれるしいい商品だと感じました。

皿もタンクも簡単に取り外せますし、衛生面もちゃんとしているので安心できます。設定方法もすごく簡単なので老若男女誰でも使うことができると思います。

 

ここはいまいち!デメリット!

なんだか蓋がとても固くて開きずらかったのがすごく気になりました。私のがたまたま固かったのかもしれませんが、すごく力を入れているのに開かない時がありすごく困りました。また餌が出るときの音が結構大きいなと思いました。

ドライフードと皿がこすれあう音が結構響くので朝だと起きてしまうこともありました。またコードが少し細いので猫がかじったらすぐ断線しそうで心配です。あと餌を設定するときの音もかなり大きいのでもう少し小さくてもいいと思いました。

 

口コミレビューまとめ!

基本的にいい評価が多いです。旅行、出張がきっかけとなり購入されている方が大半です。この製品を買ってすごく便利だし生活が楽になったとレビューされています。こちらの商品は10g単位まで餌が調節できるのも良いところで、ペットの体重管理に一役かっているみたいです。

また衛生面をとっても完璧ですし、停電時でもしっかりと使えるというのが強みです。お値段は少し他の自動給餌器よりもお高めですが、いい評価ばかりなので買って損することはないと思いますから、おすすめの商品です。

 

関連記事

検索

カテゴリー