ニャン太のあったかこたつの口コミ評価!悪い点はここ!

ニャン太のあったかこたつの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ニャン太のあったかこたつってどんな商品?


人間ではなく自宅の猫ちゃん用のこたつです。(もちろんワンチャンでも使用可能)敷きパッド、毛布、テーブルがセットとなっており、こたつの中(毛布の中)は25Wヒーター内蔵で常にあったかい状態を保つことができます。(遠赤外線ランプを使用しているため、猫ちゃん・ワンちゃんの目にも優しいです)

常に点灯している状態ではなく、一定の時間が経過した際に自動で消灯・点灯を繰り返します。毛布には取り外し可能なワイヤーが入っており、入り口を作ることで猫ちゃん・ワンちゃんが入りやすいようにすることが可能です。

 

購入するきっかけ!

冬の時期に、仕事で家を留守にする時間が多く、家の中がどうしても寒くなってしまいまう状況。ですがストーブ等の暖房をつけっぱなしにすることは、火事が起こってしまうのではないかと心配で、(エアコンもついていない家なので)留守中でも猫が快適に過ごす環境をどうにかすぐに作ってあげることはできないかと考えていました。

そんな時にホームセンターのペットコーナーでこの商品を見つけました。部屋全体を暖めることはできませんが、安心して猫に暖かい環境を作ってあげられると思い購入しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

留守中でも安心して使用できること。

火は使わずに暖房の役割を果たしてくれるので、火事の心配もなく使用できます。また、自動でヒータの点灯・消灯を行ってくれるため、温度の調節もいりません。そして、ヒーター部分には保護網があるため、猫ちゃんの皮膚に直接当たらないようになっています。

 

多頭飼いでも使用しやすい。

実はこたつの中だけではなく、こたつの上もとても暖かくなります。そのため、こたつの上に1匹、こたつの中に1匹と、我が家では同時に複数の猫が使用してくれます。

 

ここはいまいち!デメリット!

強いて言うならば、電気代が掛かってしまう。

これはもうしょうがないのですが、毎日つけっぱなしの状態で使用すると、1時間あたり約0.68円だとしても、1日あたり約16.32円、1か月30日計算だと約490円ほど掛かってしまいます。冬の間は毎月電気代がそのくらい上がってしまうということです。

3匹目の猫ちゃんは使用できない。

サイズ的に2匹が限界だと感じます。こちらの商品はLサイズも出ているようなので、3匹以上の猫ちゃんに同時に使用してほしい!という方は、そちらの購入をお勧めします。

 

口コミレビューまとめ!

総合評価としては、とても満足のいく商品です。細かな部分までペットに配慮された作りとなっており、使用もコンセントのみなので、設置も簡単で飼い主側としても嬉しいと感じました。

また、毛布部分にはマジックテープがついており、テーブルからずれにくくなっているという細かな心遣いも感じる商品です。「1時間当たり約0.68円だとしても、常に使用すれば毎月約500円程度掛かる」というのが大丈夫だと思う方には、ぜひおすすめの商品です。

 

関連記事

検索

カテゴリー