ドギーマン NEW歯みがきジェル 50mlの口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン NEW歯みがきジェル 50mlの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ドギーマン NEW歯みがきジェル 50mlってどんな商品?


犬用の歯みがきジェルです。ホームセンターなどで幅広く販売されており、簡単に手に入れることができます。両サイドの奥歯に2?3滴たらすだけで利用できるため、歯ブラシが苦手な犬でも比較的嫌がらずに歯みがきを習慣化することができます。

フルーツフレーバーのため、おやつ感覚で口に入れ、犬が自分からなめまわしてくれるため、歯の汚れや粘つきを効果滴に予防してくれます。また、主成分が自然由来のため、安心して利用できます。

 

購入するきっかけ!

犬を飼い始めた当初、ペット用歯ブラシと歯磨き粉を購入し、歯みがきをしようと挑戦しましたが、歯ブラシを嫌がって逃げてしまうか、起源の良い時にも歯ブラシをおもちゃと勘違いして噛んでだめにしてしまうことばかりで定着しませんでした。

子犬でも利用できる小さめの歯みがきガムを定期的に与えていましたが、それでも口の汚れと粘つきが解消できなかったため、良い商品がないか探していたところ、たまたまホームセンターのペットグッズ売り場で発見しました。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

この歯みがきジェルは直接奥歯に垂らす他、ペット用のウエットティッシュや歯磨き用のメリケンサックで塗りつけて利用することもできます。ウエットティッシュやメリケンサックであれば、最悪噛んでしまっても壊れる心配がありません。

しかもジェルタイプのため、奥歯の隙間にもきちんと浸透してくれ、歯の汚れを防止してくれます。利用し始めてから散歩中、犬好きの方にお会いした時などに、「歯が綺麗だ」と褒めて頂くことが多くなりました。

 

ここはいまいち!デメリット!

メーカーの推奨は、奥歯への滴下ですが、中・大型犬や顎の力が強い犬の場合、都合良く口を明けてもらうことが難しいため、なかなか滴下して利用できたことがありません。ウエットティッシュやメリケンサックで塗りつけた場合、ジェルの容量が少ないので、減りがかなり早くなってしまいます。

正しく使えば、長持ちして、コストパフォーマンも高いのですが、塗りつけ用途のためにもう少し、大容量のボトルや類似製品があると嬉しいなと思います。

 

口コミレビューまとめ!

ドギーマン NEW歯みがきジェル 50mlは、犬用の歯みがきジェルで、奥歯に滴下して利用します。犬用ウエットティッシュなどを用いて塗りつけることもでき、歯みがきが苦手な犬でも効率的に歯の汚れやベタつきを防止することができます。

利用する際、歯ブラシを用いないため、歯ブラシに抵抗感のある犬や、歯ブラシをおもちゃにしてしまう犬には最適だと思います。メーカーが推奨する奥歯へ滴下する方法は、なかなかうまくいかないことが多く、塗りつけて利用すると、コスパが悪くなってしまうのがネックです。

 

関連記事

検索

カテゴリー