ビィ・ナチュラル(be-NatuRal)の口コミ評価!悪い点はここ!

ビィ・ナチュラル(be-NatuRal)の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

 

ビィ・ナチュラル(be-NatuRal)ってどんな商品?


原産国オーストラリアのペットフードです。タイプがいくつかあり、愛犬の年齢などによって選べます。粒の大きさも、小粒・中粒・パウダーと3タイプあり、小型犬~大型犬に合わせられます。

原材料へのこだわりもあり・酸化防止のケアのパッキング包装、油脂の調整などこだわりが感じられます。また、アレルギーに対応できるタイプもあり、食べ物にアレルギー症状が出てしまう子にも合わせた、低アレルゲン(野生ヤギと野生カンガルーを使用)のものもあります。

 

購入するきっかけ!

もともと、愛犬を譲り受ける際にブリーダー様に進められたフードがその子の好みでなかった事と、私自身そのフードの匂いがきつく感じたので違う商品を探していたところ、同社で以前生産されていたシリーズをペットショップで見かけ、購入したのがきっかけです。

現在、そのシリーズは生産が終了してしまったのですが、上記シリーズに生産が切り替わったので、以前使用していたものへの食い付きが良かったことと、利用しているペットショップに上記シリーズの試供品が置かれていたので、純分に試すことができたのが使用継続を決めた理由です。

 

ここがオススメ!口コミ評価!

実際、使用して半年経ちましたが、食いつきもよくお腹の調子も悪くならず、愛犬に合っていると感じ継続して使用しております。シルバーのパッキング包装は置く場所を選ばないので、酸化や湿気などもあまり気にしなくていいのが良いと思います。

また、見た目からあまり油っぽさが感じられないし、触ってもベタ付かないので、カロリーを気にする飼い主さんにも良い点だと感じています。また以前はよく歯にくっついていたのですが、こちらに切り替えてからは歯へのくっつきが見られないので、そこもよいと思います。

 

ここはいまいち!デメリット!

市販ですが、あまり取扱い店を見つけられないのが残念です。在住場所が田舎というのも理由の一つかもしれないのですが、どこにいってもあるような有名メーカーではないので、現在の取り扱い店がやめてしまえば探すのに苦労してしまう程度には知名度がまだまだ低いです。

付属の計量カップがないので、以前使用していたメーカーのものを使いまわしていますが、慣れない飼い主さんだとどれくらいの量を与えればいいのか迷ってしまうかなと感じました。とはいえ、全体的に不満はないのであまり悪い点は見当たりません。

 

口コミレビューまとめ!

原産国が海外というところから、少し嫌煙されるかもしれませんが、実際に使ってみると食い付きに差があったので使ってみてよかったと感じています。

愛犬はミニュチュアダックスなのですが、中粒タイプをおやつとして与えてみても普通に食べるので、通常の食事は小粒、おやつで少量与える時は中粒を2~3粒あたえています。

使用している肉の種類がそれぞれタイプによって違うので、おやつであげているものは低アレルギーのものを使用していますが、特に嫌う様子もないので、この商品に出会えてよかったと感じています。

 

関連記事

検索

カテゴリー