ドギーマン ハムスター・リスのミックスフード 400g?の口コミ評価!悪い点はここ!

ドギーマン ハムスター・リスのミックスフード 400g?の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ドギーマン ハムスター・リスのミックスフード 400g?ってどんな商品?

ハムスター・リスなどの小動物向けの主食。とうもろこし、小麦、ひまわりの種、乾燥マンゴー、にぼし、えん麦などに加え、ビタミン、ミネラル分を配合した、栄養価の高いミックスフードです。自然の食生活に近いので、食べやすく作られています。内容量は400グラムで、1日15グラム程度与えます。食べ残したものはなるべく早く交換するようにします。成分は、粗たんぱく質12.5%以上、粗脂肪7.2%以上、粗繊維9.5%以下、粗灰分4.2%以下、水分12%以下です。

購入するきっかけ!

ハムスターを飼い始めた時に、ペットショップの店員さんに主食として勧められたのが、ハードタイプのペレットでした。その他に少量おやつをあげていました。しかし、うちのハムスターは、ペレットが大嫌い。おやつはすぐに食べるのに、ペレットは端っこをほんの少しかじって、ほぼ全部残します。おやつを一切やめてペレットだけにしたら、痩せてしまいました。仕方がないので、主食をかえることに。もともとおやつとして与えていたひまわりの種や乾燥マンゴーが入っているこの商品を選びました。

ここがオススメ!口コミ評価!

ハムスターがよく食べるようになりよかったです。ミックスフードをばらばらっと適当に入れているのですが、全て食べてくれます。今まで与えてこなかった魚やとうもろこしなども気に入っているようで、栄養状態がよくなったのか、毛並みがつややかになった気がします。主食をペレットから、細かいフードにかわったので、与える個数も増えたことにより、餌を巣箱に運び入れる姿をたくさん楽しめるようになったのも、よかったと思います。

ここはいまいち!デメリット!

ゲージの中にシラカバの木の床材を敷いていて、その上に、巣箱を置き、巣箱の上に餌を入れる容器を置いているのですが、餌が小さく、全体的に茶系なので、餌の容器からこぼれると、もう、餌がどこにあるのかわかりません。ハムスターにはわかるのかもしれませんが、毎日、床材の中の掃除をする人間からすると、いつ落ちた餌で回収していいものか、容器にもどすべきものか、判断がつきません。仕方がないので、1週間に一度の床材変更の時に全て捨てるようにしています。

口コミレビューまとめ!

ペレットが嫌いな小動物でも美味しく食べられる主食です。ビタミンやミネラルを追加しているので、栄養価が高く、安心して与えられます。原産国も日本なので、こだわり派のご主人にも納得して与えられる商品だと思います。1日に15グラム程度で400グラム入りなので、長持ちします。餌が細かいので、うすい色合いの床材にまぎれると、人間には見つけにくいかもしれません。にぼしは時間が経つとにおうので、マメに古い餌の交換が必要です。

関連記事

検索

カテゴリー