紙の猫砂 バイオ消臭の口コミ評価!悪い点はここ!

紙の猫砂 バイオ消臭の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

紙の猫砂 バイオ消臭ってどんな商品?

アイリスオーヤマの猫砂です。猫砂の中に「バクテリア」が含まれており、猫のふんや尿のニオイ成分を分解して消臭してくれます。長時間消臭効果が続くため、仕事などで長い時間家を空けなければならない一人暮らしの方などにぴったりです。おしっこがかかった分だけ固まるため、経済的です。また、紙の猫砂なので、トイレに流したり、燃えるゴミとして捨てることもできます。7Lで867円(税抜)と安価ではありませんが、猫のふん尿は大変臭うため、臭いの気になる方におススメです。

購入するきっかけ!

もともとはDMCブランドの安価な紙の猫砂を使っていました。猫が1匹だっときは良かったのですが、2匹に増やしたときに、それぞれのふん尿の臭いが部屋中に充満し、とてもゆっくり過ごすことができなくなりました。紙以外の猫砂も試しましたが、砂自体の独特な臭いと、小さな粒で部屋が散らかったため、リピートする気になれませんでした。そこで、バイオ消臭の猫砂に変えたところ、臭いが軽減され、粒も大きいため片付けが楽になりました。近くのホームセンターで手に入りやすいことも決め手となり、以後ずっとリピートしています。

ここがオススメ!口コミ評価!

猫が2匹いるため、ひと月に2袋は購入する必要がありますが、金額的に大きな負担とならないことが良いです。使用感としては、仕事で一日中部屋を空けて、帰宅したときに猫のふん尿の臭いが充満しておらず、とても快適です。また、砂の粒がある程度大きいため、フローリングの溝に詰まったりせず、箒で掃き集めやすいです。
紙の砂なので、大量に購入しても比較的軽く、運びやすい点も良いです。部屋が3階なため、紙以外の砂では重くて買いに行くのが億劫でした。

ここはいまいち!デメリット!

おしっこがかかった部分だけが固まるようにはなっていますが、比較的バラけやすいように感じます。うちの猫はとても砂をかくため、いつも固まりがバラバラになってしまい、汚れた砂が取りきれません。消臭効果については、確かに長時間家を空けたときなどには臭いませんが、猫が排泄したばかりでは逆に臭いが全く消えていないように感じます。消臭効果を大きく謳っているので、短時間でもしっかり消臭してほしいです。
また、袋の下の方にカスというか粉のようなものが溜まっているため、いつも最後の砂を出した後は服が汚れます。粉が散らばり、猫のトイレ周辺が汚れることもあります。

口コミレビューまとめ!

消臭効果については、非常に評価が高く、「他の砂には戻れない」と感じている人がいるほどです。また、消臭効果を高めるために、他の材質の砂に混ぜて使うと良いという意見もありました。紙砂にしては固めにできているため、湿気を吸いづらく、最後まで快適に使用できることも評価されていました。
砂の粒が大き目に作られているため、飛び散りずらい点も評価されていました。しかし、一袋の中でも粒の大きさにばらつきがあり、大き目の砂が少なくなると、固まりずらく、猫の肉球に挟まってしまう点がマイナスとなっていました。

関連記事

検索

カテゴリー