迷子札チョーカーの口コミ評価!悪い点はここ!

迷子札チョーカーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

迷子札チョーカーってどんな商品?

犬の首輪専門店「てるべる」の迷子札チョーカーは、室内犬やハーネスをつけてお散歩する犬にお勧めの迷子防止を最優先に考えらえた首輪で、リードを装着させる金具のDカンはついていません。迷子札付きの首輪はたくさん販売されていますが、こちらの首輪は軽量にこだわり重さはわずか13gしかありません。そのため、チワワなどの超小型犬や子犬には首への負担も少なく安心です。
また首輪の配色は、本体・サル革(リング部分)・迷子札の縁をそれぞれ選ぶことができます。

購入するきっかけ!

室内犬でも不注意で脱走してしまったりお散歩中に迷子になるケースが少なくないと聞いたことがあり、マイクロチップ装着していても道端で保護された際にすぐに身元が確認できないため迷子防止のアイテムを探していました。
以前他店の迷子札付き首輪を2kgの愛犬につけていましたが、首輪がすれて首輪があたる場所の毛が薄くなってしまいました。更に1日ずっと付けると、重さ・太さが気に入らないようで頭をブルブル振って嫌がるためこちらの軽量の首輪を試すことになりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

首輪の配色が何パターンもあるため自分好みのものを商品化できる点が非常に良く、我が家は1匹しかいませんが服装に合わせてパステルカラーとビタミンカラーの2つを作りました。ベルトのように穴で調節するタイプのものなので、万一迷子になった際もはずれにくい点も安心です。
また首輪の皮は柔らかく幅が1cm・重さ13gしかないため、毛がこすれて薄くなることもありません。そのため、愛犬も気にすることなく1日中何もつけてないかのように過ごせています。

ここはいまいち!デメリット!

デザインがシンプルなため男の子よりのデザインに感じられ、配色でしかデザインを楽しめない点が残念です。また選べる配色も7色しかないので、もっとカラーのレパートリーがあれば助かります。
そしてデザインも増やしてもらえたらお洋服感覚でも楽しむことができるので、お友達の女の子の犬へのプレゼントなどにも選ぶことができると思います。
また迷子札チョーカーの劣化などで交換のことを考えると、価格面がもう少し安価であってほしいです。

口コミレビューまとめ!

てるべるの迷子札チョーカーは細くて軽いので、首輪をあまりつけることがない室内犬や子犬にも気軽に装着できる首輪です。首輪ですが見た目はベルトではなくチョーカーのように見えるので、首輪に抵抗を感じる飼い主や犬にも挑戦しやすい商品です。
大切な愛犬が万一迷子になった際、より早く飼い主の元に戻れるように対策をするには常に迷子札を装着しておくことが必要不可欠です。迷子札チョーカーだと装着しても、見た目やつけ心地の違和感を感じにくく容易に迷子対策を可能にします。

関連記事

検索

カテゴリー