マルカン CASA マルチゲージ690の口コミ評価!悪い点はここ!

マルカン CASA マルチゲージ690の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

マルカン CASA マルチゲージ690ってどんな商品?

ハリネズミのための大きめのケージです。サイズは幅688㎜×奥行444㎜×高さ402㎜で、上の部分と正面の部分を開けることができます。また他のケージだと入れることができない場合が多いSANKOのメタルサイレントホイール32も使うことができます。
購入すると箱の中に底、金網、バックル、扉に分かれて入っています。説明書があるので女性や力のない方でも簡単に組み立てることができると思います。
実際に使ってみると結構広くて、ハリネズミが大きくなっても十分な運動スペースが取れます。

購入するきっかけ!

違うケージを使っていたけど、ハリネズミが少し大きくなりホイールの購入を考えるようになりました。
大きくなっても使えるホイールを考えていてメタルサイレントホイールがいい。でも今のケージでは入らない。
そこで別の物購入しようと思い、いろいろ見てみたけど水槽は重いし、臭いや湿気が大変。アクリルケージは高いし、扉の部分が音を立てるようになるかもしれないという事だったので、ホイールが入るこのケージを購入することにしました。

ここがオススメ!口コミ評価!

組み立ては説明書が入っていて、5分くらいでできるくらい簡単でした。
また広さも高さも十分あり、好きなホイールを使うことができます。
ホイールを使わないという人でも、物をあまり入れなければ大人のハリネズミでも動き回るスペースが取れるので安心だと思います。
ケージを移動させるときは底と金網を別々に運ぶことができます。でも少し大きくて大変ですがそのままでも運べるくらいの重さなので丸洗いを週に1、2回でも楽にできると思います。

ここはいまいち!デメリット!

上が金網で、広さもあるので冬の温度管理が大変です。
暖房に暖突を使う場合は、大きい物を購入するのが良いと思います。それと寝床を冬用の暖かい物にしてあげてケージに毛布やカバーをかけてあげると温度を保つことができます。
底が茶色なのでハリネズミの観察がしづらいです。また床材にコーンリターなどを使う場合はかなり消費していくので、ペットシーツを敷いてその上に人工芝などを置いて掘る事が出来ないようにすると床材の消費も抑えられて良いと思います。

口コミレビューまとめ!

どうしても底の部分が透明でないと嫌だという人以外には欠点は大きくて場所を取り、冬の温度管理が大変、床材の消費が早いというくらいだと思います。
ホイールは大体どれでも使うことができるので自分の好みやハリネズミにあったものを選べるし、夜楽しそうに動き回っているのを見ると購入して良かったと思います。置き場所が取れる方、広いケージで動き回るハリネズミを見たい人、温度管理が普通より大変になるけどいずれ繁殖しようと考えている方にはぜひ購入してもらいたいです。

関連記事

検索

カテゴリー