ゴールデンハムスターの快適トイレの口コミ評価!悪い点はここ!

ゴールデンハムスターの快適トイレの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

ゴールデンハムスターの快適トイレってどんな商品?

三晃商会からのゴールデンハムスター専用のトイレです。トイレの側面があいており、両側から入り込むことができます。トイレの中に入った時に、からだが横向きになる形状なので、砂かきをしても、砂が前後の壁にあたり、トイレの砂が外に飛び出しにくい構造になっています。トイレのふたをはずして、受け皿の中にトイレ用の砂を約1㎝ほど入れて使用します。砂の中に排泄したら、付属のシャベルで取り除き、減った分の砂を補充します。

購入するきっかけ!

キンクマハスムターを飼うことになり、飼育道具を買う際にペットショップの店員さんに勧められて買いました。キンクマハムスターはゴールデンハムスターの一種なので、サイズも問題ありませんと言われました。ハムスターは狭い場所を好むので、決まった場所で排泄をさせたければ、ハムスターの大きさにぴったりのサイズを選んだほうが良いといわれました。うちのハムスターは体長15センチほどに成長しましたが、ちょうど良いサイズ感です。

ここがオススメ!口コミ評価!

狭いところを好むのか、砂浴びが好きなのか、毎日必ずトイレで排泄します。ゲージ内を掃除するのも楽ちんです。トイレに透明のプラスチックのカバーがついていて、出入口が側面にしかないので、砂浴びをしても、砂がゲージ内に飛び散ることがほとんどありません。カバーが透明なので、砂浴びの様子はしっかり見ることができます。シャベルがついているので、掃除をするときにも便利です。サイズもちょうどよく、うちの子にはぴったりでした。

ここはいまいち!デメリット!

トイレのカバーと受け皿の取り外しが少し難しいです。うちのハムスターの飼育を7歳と10歳の子供がしているのですが、7歳の子供には取り外せず、無理やり開けた時に中の砂が飛び散って大変なことになりました。10歳の子供は簡単にあけられます。慣れれば出来るようになりそうですが、もうひと工夫あるといいかなという気がします。付属のシャベルは便利ですが、フンを回収するには隙間が開きすぎています。水分がかたまるタイプの砂を使えば、すくいやすいです。

口コミレビューまとめ!

ゴールデンハムスター専用のトイレです。排泄物をかきだすスコップが付属されています。トイレにプラスチックのカバーがついていて、側面には出入口がありますが、前後はカバーされているので、砂浴びをしても、砂がトイレの外に飛び散りにくい構造になっています。トイレの中に専用の砂を別で購入し、汚れた砂を入れ替えながら使います。受け皿とプラスチックのカバーを取り外す時に多少取り外しにくいですが、慣れれば大丈夫な程度です。

関連記事

検索

カテゴリー