フチもれしにくいペットトレーの口コミ評価!悪い点はここ!

フチもれしにくいペットトレーの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

フチもれしにくいペットトレーってどんな商品?

ペットを飼ううえで、必ず付きものになるものの一つがトイレです。どうしてもトイレは設置方法によっては周りに飛び出してしまったり、はみ出したりして後片付けの手間がはっせいしますが、この「フチもれしにくいペットトレー」では、周りにはみ出しにくく、またシーツの交換も手軽に行えるので、設置や管理が非常に楽な商品です。段差も大きくないので、出っ張ったりすることなく、汚れた場合でもそのまま丸ごと洗うことができるので衛生面も容易です。

購入するきっかけ!

最初のころは、ペットシーツだけを設置してトイレの管理をしていましたが、はみ出してしまったり、周りに飛び散ったり、ずれてしまったりして掃除の手間がかかっていました。最初はシーツを固定するだけのトレーを使っていましたが、足を上げてトイレをする際に端っこのほうだとはみ出してしまい、トレーの隙間に飛び散って結果掃除がより難しいことになってしまっており、縁取りが高い商品を探していたところ、こちらの商品をみつけ、使ってみることになりました。

ここがオススメ!口コミ評価!

なんといっても周りに飛び散らないところが非常にいいです。前にも上げましたが、ふちがないトレーですと、足を上げてトイレをした際に、飛び散ってトレーの隙間に入り込み掃除が大変でした。ふちがあることで隙間に入り込みにくくなり、以前より掃除の頻度が減りました。また、隙間に入り込んでしまったり汚れてしまったときも、本体を分解して水でそのまま丸洗いができるので、手軽に掃除ができて衛生状態もよく保てるのも良い点です。

ここはいまいち!デメリット!

色がパステル系で、上蓋が白色なので、汚れが目立ってしまう点はマイナスだと感じます。
どうしても見た目の問題もあり、濃い色で作るのは難しいとは思いますが、できれば濃いめの色でデザインしていただければ汚れもそこまで目立たずに使うことができると思います。
また、トレーを固定するレバーが挟むシーツによっては若干固いので、気を付けてトレーを固定しないと、指を挟みます。少し分厚いシーツを挟んだ時に指をレバーの間に挟んでしまいました。

口コミレビューまとめ!

場所もちょうどいいサイズで、ふちもはみ出さないので使い勝手がよく、またトイレの管理もとても楽になります。
トイレはなくてはならないものでもあるので、できれば手をかけずに管理や利用ができることが理想ですし、衛生面もいい状態で使わせてあげたいと思うのが飼い主としての気持ちでもあります。
定期的にシーツを変える時もいままでのトレーではふき取りの手間が必要でしたがこちらの商品にしてからは頻繁にふき取る必要がなくなり、とても楽ができるようになりました。

関連記事

検索

カテゴリー