ワンちゃんの皮膚トラブルに!ビオワンファイン

大事な愛犬の健康状態にはいつも気をつけているという人は多いものです。しかし、病院などにいっても改善しないかぶれなど皮膚トラブルはありがちです。これはドッグフードなどでは補いきれない栄養があり、痒みなどの原因になっていることがあるからです。場合によってはサプリメントなどで補助し、皮膚の調子を整えた方が良いケースもあるのです。

 

ワンちゃんによって必要な栄養が違うのがポイント

犬と一言で言っても個体差があります。ペットフードで十分に栄養を取れる子もいれば、栄養が不足する子もいます。ドッグフードに気を使っても栄養を上手くとり入れられない子もいるのです。そのため、慢性的な皮膚の炎症などを抱えてしまうケースもあります。

また、年齢によって必要な栄養も変わるため、必要に応じて補ってあげることも大切なのです。

 

ペットフードでは栄養が足りないワンちゃんもいる

ペットフードは犬に必要な栄養を考えて作られています。栄養バランスに優れているケースが多く、下手に人間が作るよりも健康的な食事になっているのです。

注意したいのはあくまで犬全体にとって理想的なフードとして作られていることです。疾患などがあり、十分に栄養が吸収できないワンちゃんは対象から外れてしまうケースがあるからです。

 

おやつは肥満の元になるので注意が必要になる

 

 

ペットフードで栄養が足りないワンちゃんにおやつを与えても逆効果になる場合があります。ワンちゃん用のおやつはたんぱく質などに偏ったものが多く、肥満の原因になるからです。かえって皮膚の調子が悪化することもある点に注意が必要です。

たんぱく質などが不足して皮膚疾患になるケースは珍しく、おやつでは補えない栄養が無いか考えるのが大切です。主にビタミンやミネラルが足りていないケースが多いのです。

 

動物病院は対処療法で治すケースがほとんどになる

動物病院で皮膚の問題を見てもらった場合、食事の改善を促されるのはまれになります。多くは皮膚を治療する薬などを出して、対処療法で様子を見ることになるからです。

 

場合によっては運動不足やストレスが指摘される場合があります。改善のための行動をして良くならない場合は、普段食事から見直した方が良いケースもあるのです。

 

動物病院で食事の指導までするケースは少ない

動物病院でペットの食事まで指導するケースは少なく、肌の荒れなどがあれば薬が出るのが基本になります。症状によってはストレスによる毛皮のなめすぎや、運動不足による症状が疑われる場合があります。

 

また、皮膚病の場合は別途治薬が処方されます。ペット病院で推奨するドッグフードがおかれている場合もありますが、アレルギーなども含めて本格的にチェックしてくれるケースはまれなのです。

 

サプリメントなどが利用されても種類が少ないことも

ワンちゃんの食事に混ぜるサプリメントが処方されるケースもあります。ただし、病院からの処方になるため高額になりがちなことや、種類が限られる場合がある点に注意が必要です。日常使いであれば自分で確保した方がよいこともあるからです。

栄養不足などが原因だと思われる場合はしっかりと医師の話を聞き、何をプラスすればよいか確認した方が良いのです。原因がわからない場合は、まずは実績のあるサプリメントなどから試してみるのが方法です。

 

ビオワンファインは消化を助ける栄養素が豊富

 

 

ワンちゃんの皮膚が荒れやすくなる要素の一つに、食べ物の消化吸収が上手くいかないことがあげられます。栄養分を摂取しても、体の中に取り込めなければ肌が荒れる原因となるからです。また、摂取し切れなかった栄養が悪玉菌増殖の原因となることがあります。

ビオワンファインはワンちゃんの消化能力を助け、皮膚の調子をサポートする栄養が豊富に含まれているのです。

 

酵素の力で食事の消化吸収をサポートしてくれる

ビオワンファインにはパパイヤをはじめとした植物酵素が豊富に含まれています。酵素は加熱に弱く、ドッグフードなどに含めることが難しいことが知られています。生の植物に多く含まれていますが、無理に食べさせればおなかを壊す原因となるケースがあります。

酵素は食べ物の消化吸収に関わる栄養その一つで、ワンちゃんの食べ物の消化吸収を助けてくれます。消化吸収能力をサポートすることで皮膚の荒れが発生するリスクを抑えることができるのです。

 

乳酸菌の力でさらに消化吸収をサポートする

ビオワンファインには乳酸菌も含まれています。乳酸菌はお腹の中で悪玉菌の増殖を抑え、善玉菌の活動を応援してくれることで知られています。人間にも重要な成分ですが、ワンちゃんの健康にも役立ってくれることがわかっているのです。

悪玉菌が増殖してしまうと、アレルギーの原因物質などが出来やすくなる場合があります。アレルギー物質が腸内から吸収され、肌荒れの原因となってしまうこともあるからです。アレルギー体質のワンちゃんにもプラスになる場合があります。

 

まとめ

ビオワンファインは動物看護師が開発したサプリメントで、手厚いサポートが受けられるのも魅力の一つです。普段から肌の調子が悪いワンちゃんや、涙やけが気になるワンちゃんの味方になってくれます。

ワンちゃんは言葉が話せないことから、痒みなどのトラブルを抱えてもなかなか言葉にできず、飼い主も察することが難しい場合があります。これはおかしいなと言うサインがあったら病院だけでなくサプリメントなどで補うのも方法で、愛犬の健康を守る重要なポイントになっているのです。

関連記事

検索

カテゴリー