【プリスクリプション・ダイエット z/d ULTRAアレルゲン・フリー】食べ物によるアレルギーのワンちゃんへおススメ!

突然発病する皮膚病と食物アレルギー

家で飼っている14歳になるチワワです。約10年程前から突然食べ物によるアレルギーが発病しました。初めに気づいた症状は手を舐めて噛んでいること、そして口の周りをよく舐めていることでした。過去にも何匹か犬を飼っていましたが、こんな行動をあまりみたことがなかった為、ただたんに毛づくろいか痒いだけだろう・・・と安易に思ってしまっていました。

 

この判断が今後のこの子にとって、飼い主として本当に申し訳ないことをしてしまったと反省することになりました。

その後も特に気にすることなくその状態が続き、気がづけば、初めは多少舐めて噛んで終わっていた行動が、異様な程に手を舐め、そして噛み、口の周りと共に真っ赤になって少しはれ、耳の方もよく痒いて少し膿んできている感じになりました。ここまでくるとさすがにおかしいと思いすぐに病院へ行きました。診察の結果、皮膚病と食べ物によるアレルギーとの診断を受けました。

この病気は初期の段階でシャンプーや投薬等で対処すればすぐにでも完治に近い状態になりましたが、この子は初期の段階を過ぎていました。それからは週に1~2度のシャンプー、ほぼ毎日の投薬、月に約2回の通院と治療が続いています。ただ嫌なことですが、この症状は犬が高齢になって体が鈍くなってきたことにより、今ではほとんど症状が出なくなってきました。

食物アレルギーの子へこのご飯を!

そんな重い食物アレルギーがあると、本当にあげる食べ物に困りました。市販の色々なアレルギー用、病院から頂けるいくつかのアレルギー用のサンプルで体に合うものをと色々とこの子に合うものを探し、試してきましたが、体が小さいことと、食べ物の味の好みなのか、しっかりと食べてくれるものに出会うのが本当に大変でした。

無添加、防腐剤なし、着色料なし等体に大丈夫そうなご飯もいくつか試してきましたが、お腹を下したりとなかなか本当に合うものがありませんでした。

それから数年後に病院からのおススメでやっと出会うことができたのがこの「プリスクリプション・ダイエット z/d ULTRAアレルゲン・フリー」でした。

このご飯の良いところは、カリカリのタイプとウェットのタイプの2つがあることです。カリカリタイプの粒は少しチワワにとっては大きいかもと思いましたが、1粒ずつしっかり噛んで食べてくれています。老犬になった今でもしっかりと噛んで食べてくれています。

 

また、このカリカリタイプに「飽きてきたかな?」「あまり食べていないな」と思った時にはウェットのタイプに変えることも出来るので本当に飼い主としては使い分けもできて助かるご飯になります。

このご飯に出会ってからはアレルギーの症状も落ち着き、投薬は続けていますがとても体が楽になったように思います。
中にはこのご飯でもアレルギーが落ち着かない、といわれる子もいましたが、一度は同じ症状の子をもつ飼い主さんにはためして頂きたいご飯です!

関連記事

検索

カテゴリー