【C.E.T ベジタルチュ エクストラ】歯磨きをさせてくれない犬の歯磨きがわりに

我が家のワンコは生後3ヶ月でやってきました。それから、ドッグトレーナーの方に色々と伺いながらしつけ等をやってきて、現在13歳近くになります。犬種は雑種のオスです。

トイレトレーニングから様々な日常生活上、支障のない程度のしつけはできているのですが、唯一歯磨きをしようとすると、すごいうなり声を出し、歯を食いしばるので今まで一回も歯磨きをしてやることができていません。

子犬の頃は、徐々に慣らせばいいと軽く考え、閉じた口の唇をこじ上げ、濡れタオルで時々拭いていました。そのことがよくなかったのか、ワンコ自体は、その状態がお気に召さないとみえて頑なに口を閉じることが習慣となってしまいました。

毎年の定期検診の際に、馴染みの動物病院の医師にこれらの状態を相談したところ、紹介されたのが犬用のガムでした。

C.E.T. ベジタルチュ エクストラという商品です。かなり固い板状のちょうど京都の八ツ橋のような見た目で、成分的には、野菜を加工して作られた犬用のガムです。

試しに、食事を与えた後、しばらく時間をおいて渡してみると気に入ったのか、咥えて自分のゲージの中に持っていき隠れたようにしてかじり出しました。

様子を観察してみると、かなり固いらしく数分かけてガリガリかじっていました。昔のアニメとかで犬が牛の骨とかをかじるシーンがありましたが、ちょうどそのような状態でした。

かじった後の歯の状態を見てみると、歯根付近にあった汚れが若干ですが落ちていました。数回それを続けているとかなり歯の汚れが落ちてスッキリしたような状態になっています。

今でも、定期的に噛ませて歯ブラシがわりにしています。ただ、ここ最近では年齢のせいもあり、一本そのものでは大きすぎるようなので、4、5本におって与えています。

歯磨きをさせてくれず、口の中に歯ブラシを入れさせてくれないような状態の時には、気休めかもしれませんが、こういったガムを噛ませることも有効な代用効果が得られると思います。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー