【ロイヤルカナン ドッグフード】犬のダイエットは大変!

今年で4歳になるメスの柴犬シバコ(仮名)はちょっと小太りな柴犬です。不妊手術をした犬は太りやすいとは聞いていましたが、運動もして、毎日お散歩も行っていましたし、外犬なのでおやつを与えすぎるということもありませんでした。

しかし、シバコは1歳になる頃からちょっとずつ太り始めてしまい、2歳の時には獣医さんからも少し太りすぎですねとお?りを受けるほどに。

体格がいいのは生まれつきで、若干大きめの柴犬ではありましたが、太っているというよりは背が高い子かなと思っていましたが、肋骨が見えにくくなってしまい、これはまずいと飼い主の私たちも慌てました。

とはいえ、運動やお散歩はこれ以上は増やせそうにありません。そこで探したのがダイエット食でした。最初はロイヤルカナンのカロリー控えめのダイエット食を普通の柴犬専用フードに混ぜて与えていましたが、痩せる気配がありませんでした。

しかも、少し臭いがきついフードだったのでシバコも食べるのを嫌がるようになりました。こで、更にロイヤルカナンのサイトを調べると、不妊、去勢手術をした子専用のフードがあることを知りました。

シバコに必要なフードはこれだ!!と思い、早速購入して最初は普通のフードと不妊手術した子用のフードを半分ずつ与えてみました。今回はシバコの食欲も落ちずに、体重も順調に減り始めました。

今では柴犬成犬用フードと不妊手術をした子用のフードを1:2の割合で調合してシバコには朝晩与えています。夏になっても食欲が落ちることもあまりなく、元気に食べていますが、太ることはありません。

ダイエット食のときには全く痩せなかったのですが、不妊手術をした子専用のフードに変えたらみるみる痩せたので、シバコの太った原因は不妊手術だったのだと思います。

犬にも太るには太る理由があるので、その理由を飼い主がしっかりと把握してあげて、対策を練ってあげないとむやみに「ダイエット」という言葉に踊らされてフードを変えても効果はでないのだと知りました。

運動や散歩が十分なのに痩せない場合には、フード選びを考え直してみることをお勧めします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー