診察時の脱走防止にはターキー ねこモテNM胴輪セットが活躍してくれます!(ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セット)

診察で猫が暴れてしまう…、そんなお悩みをお持ちの方にオススメ商品です!

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットをご存知でしょうか。

猫のリードなんです!猫にリードというと馴染みがないかもしれませんが、とても便利なんです!

 

 

 

実際に使用してみてどうなの?と思われているかと思いますので、

実際に使用された方からお話を伺いました!


病気や怪我、検診などで通院する際に猫の脱走防止として、ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットが活躍してくれます。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットは猫の胴輪とリードがセットになっているため、ハーネスと引きひもを猫に装着することで、診察台からの転落脱走防止に役立たせることができるからです。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットは、胴輪部分が付属のリードと同じ素材の細い紐で作られているため、猫の体が隠れる範囲もなく、診察がスムーズにいきます。

胴輪は八の字になっていることで、リードを引いても人の力の負荷が猫の首だけにかかることもありません。

引いた力の負荷は、猫の脇の下から胸と背中にも分散されるので、猫も非常に楽に過ごすことができます。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットは胴回りサイズが20cmから40cm、7kgまでの適応となっているので、一般的な猫のサイズであれば、ほぼ収まります。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットのリードは全長120cmなので、診察台にのっても、飼い主と猫の距離を十分に保つことができ、診察の邪魔になりません。

胴輪本体の背中側には、リードをつなぐナスカンフックが装着されているので、リードの脱着もスムーズにできます。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットのナスカンフック部分は、360度回転するため、猫の性質の複雑な動きを邪魔することもありません。

胴体本体の長さを調節するときは、本体に付いているプラスチック部分を上下することで、ハーネスを自在に調整することができます。

毎日使うことで、強い負荷が加わることがあるので、使う際には必ずその都度逃げられない程度に調節されているか、確認も必要です。

逃げないためのグッズだからこそ、確認は大切な作業です。

ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットは、ブラッシングの時も活躍してくれます。

ブラッシングを嫌がるときでも、胴輪とリードを装着することで、毛の手入れができる状況を整えることができるからです。

係留できそうな場所につなげば、一人でも猫をブラッシングすることも可能になります。

猫の屋外の散歩以外にも活躍シーンの幅広い商品で、個人的には、ターキー ねこモテNM イスタンブール03胴輪セットに7年お世話になっています。


 

診察以外にもブラッシングなどにも使用できて、とても便利ですね!

診察で困っている方や猫のリードが気になっている方はぜひ検討してみてくださいね!

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー