犬のトイレのしつけができない!しつけのポイントはこれ!

犬のトイレのしつけができないという方は、まず犬のトイレの習性としつけのポイントが抑えられていない可能性があります。

まずは犬の習性としつけのポイントを確認していきましょう。

 

犬がトイレを覚えない理由

まずは犬のトイレのしつけができないという前に、犬がトイレを覚えない、原因を確認しましょう。原因は以下のようなものが考えられます。

  • しつけ不足
  • トイレが気に食わない
  • 飼い主の興味を引くためにわざとトイレを失敗するなど 等

色々と原因はありますが、きちんとしつけが行っていくことでトイレトレーニングをしていきましょう!

犬のトイレの習性

もともと犬は自然界の生き物ですから、一か所にだけトイレをするということが、習性として持ってないということがトイレのトレーニングを難しくしているポイントの一つとなります。

だからといって犬がトイレを覚えないと飼い主としても困ってしまいますよね。トイレのしつけのポイントを確認していきましょう。

 

トイレのしつけのポイント

犬がトイレを覚えない原因は様々あるようですが、一般的には根気強くしつけていくことが大事です。ではどうやって犬がトイレを覚えないことをしつけていくのか。ポイントが4つあります。

  1. トイレシート以外に他に犬がトイレだと勘違いしている場所をなくす。
  2. トイレシートの環境を整える。
  3. トイレをしそうなときにはトイレシートに連れて行く。
  4. トイレをきちんとできた際にはほめる。

1. トイレシート以外に他に犬がトイレだと勘違いしている場所をなくす

まず、犬がゲージなどのトイレ以外の場所にトイレをしてしまっている場合には、必ず消毒・消臭します。一度したところには自分の排せつ物の匂いが残っており、同じところにまたトイレを覚える習性があるからです。

トイレ以外の別の同じ場所でよくしてしまうことなんてことあるんではないでしょうか。しつこいようですが、トイレ以外でしてしまった際には、必ず消毒・消臭です!犬用の消毒スプレーなど簡単に手に入りますので、きちんと消毒するようにしましょうね。

 

⇒楽天で評価の高い消臭スプレーをチェックする

 

2.トイレシートの環境を整える

1で犬が他の場所をトイレだと思わなくなったはずです。次にゲージ内などのトイレシートの環境について、確認していきます。犬がトイレを覚えない理由の一つにトイレの環境が悪く、他の場所でしてしまうことが考えられます。

せっかく他の場所の消毒・消臭したのに、トイレの環境が悪かったら、また他の場所にしてしまいますよね。トイレシートで全然しないという場合は要注意です。

一般的には足元の環境が気に食わない場合やトイレが不清潔な場合には、犬がトイレシートをするのはいやがっている可能性があります。トイレシートでする場合でも清潔に保ってあげる必要があります。

通販等でも安く購入できますので、きちんと交換してあげましょう。

⇒楽天でトイレシートのランキングをチェックする

 

3.トイレをしそうなときにはトイレシートに連れて行く

犬がトイレをしそうなときにゲージ内などのトイレシートにつれていき、トイレの場所を覚えさせましょう。

犬がトイレをしそうなときには、

  • そわそわする
  • 回り始める
  • 匂いが嗅ぎ始める 等

この時、ゲージ内で別の場所にしてしまわないように、しつけのトイレスプレーを補助で使用してみましょう。

しつけスプレーを使用するとより、よりしつけが簡単です。

⇒楽天で評価の高いしつけスプレーをチェックする

4.トイレをきちんとできた際にはほめる

最後になりますが、トイレをきちんとシートでできたときには、褒めてあげましょう!声をかけて褒める、ご褒美をあげて、同じトイレできちんとするインセンティブを作りましょう!

普段あげていらっしゃるご褒美で大丈夫です。飼い始めてすぐの方はご褒美はきちんと用意しましょうね。何個か購入して喜ぶものをあげましょう。

 

まとめ

色々と書きましたが、一番大事なのは、犬がトイレを覚えないのには、根気強くしつけていくということ!です。

ポイントを押さえて、「犬のトイレのしつけができない」から解放されましょう。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー