ドライブのお悩み~排泄臭からの解放~ don-pac(ドンパック)

休日のドライブやお買い物などで一日中家を空ける時、皆さんはワンちゃんを連れていきますか?それとも置いていきますか?

長時間の外出時、用件や走行距離にもよりますが、我が家ではほとんどが愛犬と一緒にお出かけをしています。移動中は休憩と排泄のため、長くても1時間に1回は車から降ろすように配慮しています。

ですが、休憩のあと排泄物などを車に置いておくと、車内に臭いが充満し快適なドライブが楽しめません。気候が良ければ、窓を開けて走ることも可能ですが、エアコンが必要な季節はそうもいきません。かといって外出先で捨てることもできません。消臭タイプのエチケット袋に入れても車内では十分な効果を発揮せず、2重3重に重ねて使用していました。この臭いをどうにかできないかあ・・と調べて見つけたのがdon-pac(ドンパック)です。

don-pac(ドンパック)とは、マグネットのついたウンチ入れで、車のボディに貼ったまま走行ができる優れものです。バックドアなどの磁石がつく場所に貼ることができ、ボディ用の保護シートもついているので車が傷つくこともありません。

ソフトPVCというビニール素材で出来ており、雨に降られても安心です。何度が使用しているとdon-pac(ドンパック)自体に臭いがつきますが、丸ごと洗うことができるので、軽く洗い流して乾かすと臭いも気にならなくなります。ビニール素材で長時間太陽に照らされると劣化してしまいますので、お出かけの時以外は外しておいた方が良いと思います。
大きさはレギュラーサイズと大容量サイズがあり、我が家の中型犬ならレギュラーサイズで2回分は軽く入ります。

注意点としては、磁石で貼り付けるものなので、走行時の風圧がかかりにくく曲面のない平らな場所に貼り付けること、磁石がはがれないようにするため、貼り付ける時にボディの汚れを拭き取ることをおすすめします。

我が家では、don-pac(ドンパック)を使いだしてから、車内にこもった排泄臭から解放され、とても快適に愛犬とのドライブを楽しめるようになりました。皆さんも大切なワンちゃんと一緒に、快適なドライブライフを楽しんでみませんか?

 

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー