猫って毛玉を飲み込んでしまい、戻してしまうことがありますよね…

また、毛玉が腸にたまってしまい、便秘になってしまって困っている…

そんな方に必見の商品です。

スッキリンは猫に与えるだけで毛玉の形成を防いでくれます。

 

 

実際に使用された方にお話を伺ってみました。


 

猫を飼っていますが、ブラッシングをしばらくさぼってしまった時期がありました。

そのとき、ピンク色のものを吐いたので慌てて動物病院に行ったところ、毛玉が原因だということでした。

下手をすれば猫の場合、毛球症にもなりうるので、ブラッシングにもこの一件以来、力を入れています。

それから、他にできることを探した結果、現代製薬のスッキリン おなかの毛玉除去ペースト 猫の毛玉とりを使っています。

 

通院が終わった後からスッキリンを始めました。

今は毎日ではありませんが、毛づくろいの機会が増えてきたように感じたら、たまにあげています。毛玉の形成予防でも、除去でも使えるスッキリンは商品です。

甘い匂いが人間でも強く感じ取れるくらいの商品なので、猫によっては好みが出る商品ですが、今のところ家の猫はおやつ感覚で自分からねだって舐めてくれます。

 

スッキリンを使う前は、食事を吐き出すことがたまにありましたが、スッキリン使用後はキャットフードを戻すことが一切なくなりました。

それからは、咳こむこともまったくなくなったので、この変化に一番驚きました。スッキリンは、上げ方に多少の注意が必要です。

食事時間から、1時間から2時間程度あけてからあげることが大切です。

理由は、メーカーによると、腸で吸収されない成分が主に入っているため、食事の時間に近いときに与えると、餌に含まれている栄養素である脂溶性ビタミンの吸収が押してしまうということです。

ここさえ気をつけてスッキリンを与えれば、何も心配な点はありません。

 

スッキリンを与えるようになってからの飼猫の一番の変化は、お腹に被毛がたまることがなくなったからか、笑顔でいる時間が増えたように感じます。

動物も健康状態は、やはり表情に現れるものなんだなとスッキリンを使うようになってから、感じています。

 

もともと食欲の旺盛な猫でしたが、スッキリンをあげるようになってからは、前にも増して食欲が増えたようにも感じます。

きっといつでも、胃がスッキリしているからなのかな、と思いました。毛玉ケアにオススメの逸品です。


 

猫にあたえるだけで毛玉の形成を防いでくれるスッキリンは

毛玉で戻してしまう、毛玉で便秘になってしまうという猫を飼われている方にオススメです!

気になる方はぜひご覧になってみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします