高齢犬のサポートにアシスタントバンドリフト

現在は室内で犬を飼うという人が増加傾向にあることから小型犬ブームが訪れています。
そして、人間と同様に犬達も高齢化がとても進んでいます。
食事や動物に対する医療がどんどん向上していったということが寿命が延びている大きな原因となっているのですが、その一方で寝たきりや床ずれ、視聴覚の低下、認知症になる犬が増加しているという点は非常に大きな問題となっています。
そのため、流動食や排せつ処理、歩行補助、床ずれ防止、体圧分散マットなどといった犬のための介護用品がとても需要が高まっています。
そんな高齢化によってふらつき始めや自立ができなくなってしまった犬の歩行や段差の持ち上げ、排泄を補助するための高齢犬の介助ハーネスが「アシスタントバンドリフト」です。
こういった商品は大型犬、中型犬を対象にした物が多かったのですが、今日の小型犬の増加によって、小型犬用の介助ハーネスも増加していて、このアシスタントバンドリフトも昨年夏に小型犬サイズのアシスタントバンドリフトを発売し始めました。
そもそも小型犬で高齢化してしまった犬を介護するのは飼い主さんにとってもとりわけ足腰に大きな負担がかかってしまいます。
そういった負担をこのアシスタントバンドリフトがあると、とても大きく軽減することが出来ます。
後ろ足のふらつきや、段差でのつまずきが増えた高齢犬の立ち上がりや散歩時の歩行、食事姿勢や排せつしやすい姿勢の保持、寝返り補助などといった様々な生活の場面での大きな支えとなってくれますし、お散歩をさせることも出来ます。
散歩が出来たら愛犬もきっとすごく嬉しいはずです。
アシスタントバンドリフトは高齢犬の肌に優しいハニカム構造のダクロンQDを使用することによって通気性を良くして、ムレや摩擦を防いで、適度な弾力をつけることで床ずれも防いでくれます。
体圧分散性も高いので着たまま寝ても大丈夫ですよ。
大切な家族のために是非取り入れてみてはいかがでしょうか?

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー