【アサヒペン 超強 プラスチック 障子紙】障子の穴にもう悩まない!

ネコと暮らす方。障子の穴どうしていますか?障子のない部屋にしかネコちゃんを行かせないなど、神経使っていませんか?そんな方にオススメしたいのが、アサヒペン  プラスチック 障子紙。

アサヒペン  プラスチック 障子紙はこんな商品

アサヒペン 超強 プラスチック 障子紙の商品のポイントをまとめます!

  • プラスチックを障子紙の両面に貼り合わせしてあり、破れにくく、ペットの引っかき傷にも強い障子紙です。
  • 汚れても水拭きすることができます。
  • 冷暖房効果アップ!
  • 紫外線カット加工で(約95%カット)、室内の色あせ・変色を防止。
  • 従来の障子紙の風合いがあります。

実際に使用した方の口コミ

実際に使用されている方の口コミを調査してまとめます!

・猫に障子を破かれるので猫対策として買いました、効果は絶大でした。

・ペットや子供の悪戯対策として、やぶれに対する強度が必要な場合に良い製品かと思います。

・障子本体は軟性プラスティックに紙をコーティングしたものなので、湿度に対する張力の変化はありません。よって貼った時のコンディションがそのまま変化せずに続きます。

・貼り替えてから一年以上経ちますが、色あせや劣化も見られず、もちろん穴も開いていません。お手入れは普通に拭き掃除ができるので清潔さを保つことが出来ます。

・強度は「超強」の謳い文句通りで、普通に生活している分には障子を破く心配は全くなくなります。和室では障子や襖の劣化と定期メンテナンスが付き物ですが、そういった手間やストレスから解放されるのは気分が良いものです。
なお、外見上は普通の障子紙と全く見分けがつきません。薄すぎて向こう側が透けることも、厚すぎて採光性が悪くなることもありません。
ただしプラスチックコーティングされている分、手触りは幾分ツルツルしています。特に小さなお子さんやペットのいるご家庭では重宝されると思います。

・昔の障子張替は大変だったが、今回はとても楽でした。

このように、強度もあり、誤って爪が触れても大丈夫のようです。貼り方の難易度ですが、普通の障子紙を貼り替えたことがある方であれば、問題ないようです。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

検索

カテゴリー