バードフィーダー小鳥用 自動エサやり機 餌やり 餌入れ 給餌機の口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

バードフィーダー小鳥用 自動エサやり機 餌やり 餌入れ 給餌機ってどんな商品?

文鳥やボタンインコ等の餌を自動的に適量補充してくれる電源の要らない餌やり機です。餌を食べ終えた残り殻を自分の息で吹き飛ばす作業をしなくても食べている鳥自体が食べ終えた殻を食べ殻入れに落としてくれるために、鳥かご内や鳥かご外に餌が飛散しないように設計されています。普通の文鳥サイズの鳥からオカメインコまで幅広い鳥に使用することができ、取り付けられる鳥かごも大きな鳥かごから小さな鳥かごまで様々な鳥かごに取り付けられます。

購入するきっかけ!

一つは自分の仕事の都合で1日くらい家に帰れないことがあり、鳥たちの餌が心配になったのと、ボタンインコは餌を食べる為についばむのではなく餌の薄皮を綺麗に取る練習の為についばむことがあり、餌が鳥かごの周囲に散らばっていたりしたことがあり、掃除に時間が掛かってしまうことが嫌だったからです。特にボタンインコは餌を散らかす傾向が強く餌の殻を剥くためだけに餌をついばむので以前からどうにかしたいと自分は思っていて見つけたのがこの商品でした。

ここがオススメ!口コミ評価!

餌を回りにばら撒くことがなくなり掃除が楽になった点と仕事で家に帰れなくなっても容器に餌をたっぷり入れておけば結構持つのが良かった点です。後、アクリルで出来ていてくちばしの強いボタンインコがかじっても壊れないのが良いと思った。ボタンインコはかじるときの力がとても強く、以前のプラスチック製品の餌入れでは餌を食べるときに足を乗せる所をかじり割れてしまった事があり、その破片を鳥が食べたら大変だと思っていました。

ここはいまいち!デメリット!

餌やり機はねじで止めるのですがキチンと止めていないとずり落ちてしまうのと取り付ける場所が鳥を外に出したりするときに使う小窓なのが気になりました。変に外れて隙間が出来て鳥が外に逃げないかどうかが心配です。後ボタンインコは餌の量が減ってきてもまだ食べやすそうですがオカメインコは体がつっかえて特に頭がつっかえて餌を食べにくそうに思いました。それに、一人ずつしか餌を食べることが出来ずけんかになってしまうこともあります。

口コミレビューまとめ!

餌を回りにばら撒かないので掃除の手間が省ける点においては満点ですが、餌やり機を取り付ける場所や餌の食べやすさについては50点くらいかなと思っています。餌やり機の材質や耐久性は満点ですが、2匹以上ボタンインコや文鳥を飼っている鳥かごでは多分餌を食べるときに一人ずつしか食べることが出来ないため県下になると思います。パッケージの鳥もペアではなくシングルで表示されているため一匹で使用する餌やり機なのかと思います。総評としては50点から60点くらいかと思います。

  • ミュー にゃんボールの口コミ評価!悪い点はここ!
  • アイリスオーヤマ カラーサークル CLS-960Sの口コミ評価!悪い点はここ!
  • BLUE Wildernessの口コミ評価!悪い点はここ!
  • サッと快適消臭吸着マット 大判サイズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • スーパーワンデオ 超吸収マナーパッドの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペットセーフ フローリーキャット チーズの口コミ評価!悪い点はここ!
  • ペッツルート ドッグ用マズル(口輪)オランジュの口コミ評価!悪い点はここ!
  • システムトイレ用ネオシーツSTの口コミ評価!悪い点はここ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします