どこでも爪とぎマットの口コミ評価!悪い点はここ!

どこでも爪とぎマットの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

どこでも爪とぎマットってどんな商品?

ソファや床、ベッド、畳など、猫がどんなところでも爪を研げるマットです。
裏面には滑り止めがついており、ソファの手すりにかけてもずれることがなく、どんな生地にも対応しています。
布ですので、壁にも画びょう等でかけたり、タペストリーのようにすることもできます。
ひっかく面は天然の麻素材を使用しているので、爪にもよく引っかかります。
麻は段ボールの様に削りカスが出ることもありませんし、においもありません。
また、人が触っても不快感がない素材です。

購入するきっかけ!

飼っている猫がソファの側面や壁で爪を研ぐようになってしまったため購入しました。
元々は爪とぎ用に、棒状の段ボールに麻ひもが巻いてあるものを用意していたのですが、
猫が大きくなってサイズが合わなくなったのか使用しなくなり、
玄関に敷いているマットレスで爪をひっかけて遊んでいるのをみて、
マット状の爪とぎもいいなあと思っていました。
ソファにマットを敷くという発想はありませんでしたが、裏に滑り止めがついていて良かったので、使ってみようと思い購入しました。

ここがオススメ!口コミ評価!

本当にただのマットなので、大きな爪とぎに比べて移動もしやすく、
何より段ボールの様に削りカスが出ないのが良いです。
また、色が2種類(アイボリーとブラウンと)あり、部屋の雰囲気に合わせて購入したことで、
一目では猫の爪とぎだなんて思われないところが良いです。
処分する際も燃えるゴミとして簡単に捨てられますし、猫が使用してくれなくても、
ガーデニング用のマットとして使ったり、タペストリーとして使ったりと活用できそうです。

ここはいまいち!デメリット!

サイズが一種類しかないところと、意外と値段が高いところが購入する際の悩みでした。
3000円超えのマットなので、ぜひ猫にはたくさん使ってほしいのですが、
ソファにかけていてもその部分でしか爪を研がないわけではないので、
かけていないところはガリガリにやられます。
もっと大きいサイズやお値段が安ければ複数購入して爪とぎする部分をすべて覆ってしまえるのですが。
公式のサイトからしか購入できないので、情報を登録するのも少し面倒でした。

口コミレビューまとめ!

点数をつけるのであれば、100点中50点です。
やはり値段が高いのがかなりネックです。
3240円ですが、1500円程度が妥当な気がします。
この値段が変わらない限り、リピートはしないかもしれません。

ただし、使い勝手やおしゃれな見た目など、値段以外のところはとても良いので、
もし特定の場所でばかり爪を研ぐ猫ちゃんを飼っているのであればぜひ使ってほしい商品です。
ナチュラル志向のご家庭、お子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して使える爪とぎだと思います。

関連記事

検索

カテゴリー