モグニャンの口コミ評価!悪い点はここ!

モグニャンの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

モグニャンってどんな商品?

グレインフリー、グルテンフリーのキャットフード。新鮮な白身魚を63パーセント使用した高タンパクなドライフードです。愛猫の身体に負担をかける穀物は、使用せず、消化吸収の良いサツマイモを使用しています。食物アレルギーもちの猫にも安心して与えられます。食物アレルギーもちの猫をはじめ、仔猫からシニア猫まで、オールステージ対応。年齢が異なる愛猫を多頭飼いしている方も、モグニャンキャットフードひとつで健康管理ができます。

購入するきっかけ!

同年齢の猫を2匹飼っていますが、そのうちの1匹が食物アレルギーを発症。穀物、チキンに強いアレルギー反応を示すため、与えられるフードが限られています。食物アレルギーの症状として、耳に痒みを伴う湿疹、痒みからくる過剰グルーミングによる脱毛、下痢がありました。愛猫の体調や便の様子を見ながら、様々なグルテンフリーのキャットフードを試す日々が続きました。最終的に継続して与えても、食物アレルギーの症状が出ず、安心して与えられるフードが、モグニャンキャットフードでした。

ここがオススメ!口コミ評価!

モグニャンキャットフードを与えるようになってから、食物アレルギーの症状がみるみる改善しました。まず、お尻がかぶれるほど、下痢をしていたのが、ピタリと止まり、正常な便をしてくれるようになりました。耳をはじめ、全身にアトピーのような湿疹が出ていたのも、みるみる改善。日に日に痒がらなくなり、最終的には、お医者様から頂くかゆみ止めや抗生物質などの薬が要らなくなりました。痒みからくる過剰グルーミングでハゲてしまった箇所は、まだ生え揃っていませんが、日に日に毛が再生してきていますので、間も無くキレイに治ると思います。以前は、床を転げ回って痒がる姿が可哀想で可哀想で見ていられなかったのですが、現在は、痒みのストレスも無く元気にしているのが何よりも嬉しいです。

ここはいまいち!デメリット!

食いつきがあまり良くなく、継続して食べさせるのに、苦労しました。対処法として、アレルギーが出にくい魚だけ使用しているウェットフードと混ぜて、与えてやるとガツガツと勢いよく食べてくれました。はじめは5:5の割合で、徐々にウェットフードの割合を減らしていき、現在はモグニャンキャットフードのみ与えても、きちんと食べてくれるようになりました。また、消化吸収しやすいためか、腹持ちも良くないようです。お皿に出した分をすぐに全て平らげてしまうので、与えるタイミングを計るのが少し難しいフードです。お腹空いたと要求鳴きするので、睡眠中に起こされてエサやりすることもあります。

口コミレビューまとめ!

ネットの口コミでは、概ね、高評価を得ているキャットフードだと思います。高評価に繋がりやすい点としては
①人工添加物、香料不使用で安心して与えられるフードだという事。
②グルテンフリー、グレインフリーで食物アレルギーもちの愛猫にも与えられる事。
③オールステージ対応で仔猫からシニア猫まで与えられる事。
の3点が挙げられます。一方で、食いつきが悪さには皆さん苦労されているようで、中には全然食べてくれなかったという声も見受けられました。モグニャンは白身魚を主原料としている為、肉を主原料としているキャットフードの味に慣れてしまった猫には、不評のようです。

関連記事

検索

カテゴリー