三晃商会SANKO白樺・広葉樹チップの口コミ評価!悪い点はここ!

三晃商会SANKO白樺・広葉樹チップの口コミ評価をまとめます。使ってみてのデメリットも含めて徹底調査してみました!

三晃商会SANKO白樺・広葉樹チップってどんな商品?

ハムスターなどの小動物を飼うためにゲージの床に敷いておくウッドチップです。ゲージの中で飼っても、動物特有の臭いがしますが、この商品は消臭効果があり、よっぽどゲージに顔を近づけない限りは臭いは感じません。また、吸湿効果もあるようで、ハムスターがこぼした飲み水でゲージ内がびちゃびちゃにならず、周辺のチップが少し濡れる程度で済みます。1週間に一度程度の交換が必要です。また、床材に直接排泄したら、その周辺のチップごと捨てる必要があります。

購入するきっかけ!

ハムスターを飼っているので、ネットで交換用の安い床材を探していたら、見つけました。元々、他の安いウッドチップや新聞紙などで過ごしていましたが、繁殖期に入ると、獣臭がきつくなってきて、リビングに置いておくのが難しくなったため、消臭機能がついている床材を探すことにしました。シトラスやミントなど、香りつきの床材などもありますが、とりあえずは値段が手頃な消臭機能だけをうたっているこの商品から試すことにしました。

ここがオススメ!口コミ評価!

ネットで買ったので、どのくらいの量なのかわからないまま商品の到着を待ちました。実際に手にとってみると少ない印象で、正直、安いから仕方ないかと思いましたが、中身を出してみると、ふんわりとふくらんでボリュームが出るので、お得だと思いました。ウッドチップ自体はほのかに木の香りがするだけで、気になりませんし、実際にゲージ内に入れてみると、獣臭も気にならなくなりました。封を全部開けずにおけば、収納場所もあまりとらず、便利です。

ここはいまいち!デメリット!

開封が困難です。いつも小学生の子どもが世話をしているのですが、子どもの力で開封することは難しいと思います。また、一回ぶんの目安量もわからないので、少しずつ出しながら様子を見て決めるしかなく、毎回手こずります。ウッドチップ自体の質はいいのかもしれませんが、開封する時にこじ開けてむしり取りながら出すので、素手で作業をした子どもが指にチップがささってしまいました。そもそも、むしり取る作業自体、力がいるので、爪を使う感じです。

口コミレビューまとめ!

小動物を飼うための床材としては、品質自体は申し分ないと思います。うちのハムスターも元気に飛び回ったり、掘って遊ぶようになりましたので。消臭効果に加え、吸湿効果もあるようで、ハムスターがこぼした水も周囲にあまりひろがらず、飛び回るお手入れの手間が減りました。臭いは、よっぽどゲージに顔を近づけない限りは全く気になりません。包装がかたくて開けづらいという難点さえクリアすれば、値段も手頃ですし、ずっと使いたい商品です。

関連記事

検索

カテゴリー